221224 北、弾道ミサイル2発 変則起動か日本海EEZ外落下

Category : 北朝鮮
PB195679

'22/12/24の朝刊記事から

北、弾道ミサイル2発
 変則起動か 日本海EEZ外落下


【ソウル=上杉洋司】韓国軍合同参謀本部によると、北朝鮮が23日午後4時32分頃、平壌北部・順安付近から日本海に向けて短距離弾道ミサイル2発を発射した。
飛行距離はそれぞれ約350キロメートルと約250キロメートルと推定している。

 防衛省によると、少なくとも1発の弾道ミサイルが発射され、最高高度が約50キロメートルだった。
変則軌道で飛行した可能性があるという。
日本海の日本の排他的経済水域(EEZ)外に落下したと推定される。




PB195681

 北朝鮮のミサイル発射は18日以来で、巡航ミサイルも含めて今年36回目。

 北朝鮮外務省は20日、日本政府が「国家安全保障戦略」など安保3文書を閣議決定し、「反撃能力」の保有を明記したことに対し、「わが国がどれほど不快に思うか、実際の行動で示す」とする談話を出していた。





スポンサーサイト



201210 与正氏「韓国外相が妄言」 北朝鮮感染状況への発言非難

Category : 北朝鮮
PA095485
’20/12/10付北海道新聞朝刊9面の記事

与正氏「韓国外相が妄言」
北朝鮮感染状況への発言非難


【ソウル上家敬史】北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長の妹、金与正党第一副部長は8日に談話を発表し、韓国の康京和外相が新型コロナウィルスの感染状況を巡る北朝鮮の主張に疑義を呈したことについて「後先の計算もなく妄言を吐いた」と非難した。
朝鮮中央通信が9日に報じた。




PA095486
康氏は5日、中東バーレーンで国際会議に出席した際、北朝鮮が「国内感染者ゼロ」と主張していることについて「信じがたい」と疑問を示し、「コロナが北朝鮮をより北朝鮮らしくした」などと揶揄した。

与正氏が韓国を非難する内容の談話を発表するのは、南西部・開城にある南北共同連絡事務所の爆破を予告した6月以来。
正恩氏は10月の演説で感染者はいないと強調しており、最高指導者の発言を否定されたことに反発したとみられる。




PA095488
与正氏は康氏の発言を「凍り付いた南北関係により冷たい冷気を吹き付けようと躍起になっている。下心がはっきり見える」と非難。
「我々はいつまでも(康氏の発言を)記憶するであろうし、おそらく正確に清算されるべきであろう」と警告した。



210305-201210 9面与正氏韓国外相が妄言




191013 北朝鮮、日本に賠償要求  漁船衝突「意図的」と主張

Category : 北朝鮮
P8201034
’19/10/13付北海道新聞朝刊2面の記事

北朝鮮、日本に賠償要求
漁船衝突「意図的」と主張


【北京共同】北朝鮮外務省報道官は12日、日本の水産庁漁業取締船と北朝鮮漁船の衝突を巡り、日本が「意図的な行為」により漁船を沈没させたと主張、「船員の生命の安全まで脅かした責任から絶対に逃れられない」として日本政府に賠償と再発防止策を要求した。

朝鮮中央通信が伝えた。

北朝鮮が今回の漁船衝突に言及するのは初めて。

水産庁は退去を迫るため放水したところ漁船が急旋回、衝突したとしており、日本政府は当時の様子を撮影した映像を公表する方向で検討している。

日朝関係の緊張要因となりそうだ




P8201039
現場海域は日本の排他的経済水域(EEZ)内にある好漁場・大和堆周辺だが、報道官は漁船が「朝鮮東海(日本海)水域」を正常に航行していたと主張。

漁船が取り締まりに応じず急旋回したのが沈没に至った原因であるかのように、日本側が世論をミスリードしていると非難した。

さらに北朝鮮漁船への妨害行動は突発的衝突を引き起こしかねないと事前に警告していたとし、北朝鮮側の対抗措置に日本は文句を言えないと強調。

「こうした事件が再び発生すれば、日本が望まない結果を招くことになる」と警告した。




P8201040
漁船は7日午前、水産庁の漁業取締船「おおくに」と衝突、沈没した。

乗組員は救助され、別の北朝鮮船が引き取った。

日本政府は同日、退去警告に応じなかったとして北朝鮮側に抗議する一方、違法操業は確認されなかったとして乗組員らの身柄は拘束しなかった。


191003 ミサイル 潜水艦発射型か  EEZ内落下 米朝協議にらむ?

Category : 北朝鮮
P8045246
’19/10/03付北海道新聞朝刊1面の記事

ミサイル 潜水艦発射型か
EEZ内落下 米朝協議にらむ?


北朝鮮は2日午前7時10分ごろ、東部・江原道元山の北東約17キロの海上から日本海に向けて弾道ミサイルを発射した。

防衛省によると、通常より高い角度で打ち上げる「ロフテッド軌道」で発射され、島根県隠岐諸島の島後沖約350キロ(メートル)付近の日本の排他的経済水域(EEZ)内に落下したとみられる。

韓国軍は、過去に発射された潜水艦発射弾道ミサイル(SLBM)「北極星」(射程千キロ以上)系列との見方を示した。




P8045249
日本政府は同日、国連安全保障理事会決議に違反するとして、中国・北京の大使館ルートを通じ北朝鮮に抗議した。

北朝鮮のミサイルが日本のEEZ内に落下したのは、2017年11月に青森県西方約250キロで確認されて以来約1年10カ月ぶり。

航空機や船舶への被害は確認されていない。

韓国軍によると、ミサイルの飛距離は約450キロ、最高高度は約910キロ。




P8045252
「北極星」系列を通常の角度で発射すれば、日本の領土が射程に入る虞がある。

日本政府はミサイルが空中で二つに分離し、EEZ内と北朝鮮沿岸に落下したとみている。

政府は国家安全保障会議(NSC)4閣僚会合を首相官邸で開き、安倍晋三首相は「国連決議違反であり、厳重に抗議し、強く非難する」と強調した。




P8045253
北朝鮮は1日に非核化を巡る米国との実務協議を5日に行うことを発表したばかり。

米国に揺さぶりをかけ、交渉を優位に進める狙いがあるとみられる。

一方、韓国は破棄を表明し、11月に期限を迎える軍事情報包括保護協定(GSOMIA=ジーソミア)に基づき日本に情報共有を要請した。

(東京報道 仁科裕章、ソウル 幸坂浩)


200425-191003ミサイル潜水艦発射型か



カウンター
リンク
最新記事
カテゴリ
最新コメント
検索フォーム