150922 松本から中部国際空港へ

Category : 旅行長野
DSCF1506
松本城から一旦ホテルに戻ります。

DSCF1508
松本のマンホール

DSCF1510
石の彫刻の道標

DSCF1511
右 松本城 と彫ってある。

DSCF1512
トーコーシティホテル松本に戻り、預かってもらった荷物を受け取ります。
食堂の窓には、ここから見える山の名前を書いた写真が貼ってありますが


DSCF1513
ちょうど雲がかかっていたので分かりません。

DSCF1514
駅前には通勤者や通学者の自転車があります。

DSCF1515
松本駅で子供が長い間新幹線の模型を眺めていました。

DSCF1516


DSCF1517
ホームには、いろんな形や色の電車が次から次へと入線してきます。

DSCF1519


DSCF1521
しなの10号の松本から名古屋までの特急乗車券

DSCF1522
松本駅で買った駅弁 山賊焼 ¥760 

DSCF1523
大きい鶏の唐揚げが乗っています。

DSCF1527
千種駅で金山駅行きへ乗り換えです。

DSCF1529


DSCF1530
自動券売機で中部国際空港までのミュースカイの切符を買います。

DSCF1532


DSCF1534
改札機の通り方

DSCF1535
自動改札口

DSCF1537
ホームに降ります。

DSCF1539
この駅もいろんな電車が入ってきます。
電車を待ちながらスマホを見る女学生。


DSCF1540
こちらは男性 その奥に黄色い線上に立つ男性も。

DSCF1541
扉が開いてスマホを見ている乗客が目に入った。

DSCF1542
安全を確かめる車掌。

DSCF1544
これがミュースカイ?

DSCF1546
ミュースカイの内装。

DSCF1549


DSCF1550
まるで飛行機の座席みたい。

DSCF1552
名鉄線 中部国際空港駅

DSCF1553
中部国際空港内

DSCF1558
待合室から作業している様子が見える。

DSCF1559
伊勢湾を航行する船も見える。

DSCF1562
変わった飛行機(外国の飛行機?)も

DSCF1564
管制塔

DSCF1574
翼の端に変わった羽が付いている飛行機に乗ります。

DSCF1575
搭乗口

DSCF1577
17:45出発 18:05 上空は夕焼けが綺麗だった。



スポンサーサイト



150922 松本城

Category : 旅行長野
DSCF3526
松本城へ入る橋に向かいます。

DSCF3527
松本城見取り図


DSCF3528


DSCF3529


DSCF3530


DSCF3531
券売所
天守閣に入るのに「150分待ち」とある。



DSCF3532
入場して左側に天守閣が見える。


DSCF3537
そして右側には既に行列ができている。
その様子を「テレビ松本」が撮影している。



DSCF3541
ここが天守閣への入り口。


DSCF3542


DSCF3544


DSCF3545


DSCF3554
奥の方に天守閣へ登る観光客の行列が見える。
テント内にいる150分待ちの観光客のためのアトラクション。



DSCF3559


DSCF3564


DSCF3565
テント内でアトラクションを見る120分くらい待った観光客。


DSCF3568


DSCF3575


DSCF3579
堀の外から天守閣を見る。


DSCF3583


150922 松本城への道

Category : 旅行長野
DSCF3513


DSCF3514


DSCF3515


DSCF3516
交番です。「KOBAN」の表示があります。

DSCF3517


DSCF3519


DSCF3520


DSCF3521


DSCF3522


DSCF3524


DSCF3525
正面突き当たりが松本城入口です。




150921 割烹 新三よし 松本

Category : 旅行長野
DSCF1490
割烹 新三よし 5時開店であるが、4時半からもうこの通りの行列。
店中のノートに名前を書き開店を待つ。


DSCF1492
5時開店 名前を呼ばれて人数により席に案内される。
待つ間、店内をキョロキョロと見回す。



DSCF1493



DSCF1494
まず刺身が出てきたのだが、写真を撮るのも忘れて食べてしまった。

DSCF1496
次は鍋で、まず、野菜などをたれで煮込み味をつける。

DSCF1497
地酒を味わう。

DSCF1500
野菜などに味がついた頃、肉が運ばれてくる。
桜色である。


DSCF1504
うまいうまいと夢中で食べて、あっという間に2時間が過ぎた。
松本駅前を通り宿へ向かう。


DSCF1505
トーコーシティホテル松本に投宿。









150921 松本の街 散歩

Category : 旅行長野
DSCF1474


DSCF1475


DSCF1476


DSCF1477


DSCF1478


DSCF1479


DSCF1480


DSCF1482


DSCF1483


DSCF1484


DSCF1485


DSCF1486


DSCF1487


DSCF1488


DSCF1489



150921 松本のそば処「もとき」

Category : 旅行長野
DSCF1463
9月21日のお昼は、松本のそば処「もとき」で信州そばを食べます。

DSCF1464
お店の前に順番を待っているお客さんがいます。

DSCF1462
お店の前の道路にも順番待ちの人が座っています。

DSCF1469
1時間ほど待ちましたか、やっと冷たいそばの席が空きました。

DSCF1471
ざるそばを注文しました。

DSCF1473
後から分かったのですが、ここは、かなりの有名店のようです。
橋本首相との写真もブログに載っていました。
どうりで駐車場には東京、神奈川ナンバーの高級車がとまっていました。





150921 長野

Category : 旅行長野
DSCF3499
信州大学工学部の建物を外から見学します。

DSCF3496
ここが土木工学科の建物

DSCF3503
次に、昨日休みだった”糀屋本店” 今日は営業しています。


DSCF3507
信州味噌ともろみをお土産に買い、宅急便で発送手続きをする。

DSCF3500
店内に古い看板が掛かっている部屋


DSCF3501
”福壽○量”と彫られているが,3番目の字はわからない。
”北水漁夫”の銘があることから”魚”ではないかと思っている。


DSCF3508


DSCF3511
長野自動車道を松本へ向かい、姨捨SAで一服する。
あんずの里方面の景色


DSCF3512
そばクレープブルーベ(@380)なるものを初めて食す。
山賊焼きそばクレープというのがあったが、量が多いのでやめた。美味しそうだった。





150921 善光寺

Category : 旅行長野
DSCF3490
9月21日朝 長野市のホテルの窓から見えた街

DSCF3491


DSCF3492
あの辺りが善光寺だろうか。
朝6時のお勤め「お朝事」に間に合うように5時半に出かける。


DSCF1414


DSCF1413


DSCF1418
お朝事に向かう善光寺住職に数珠で頭を撫でて功徳を授けてもらう「お数珠頂戴」の儀式に並んでいる。

DSCF1420
お坊さんの後に続いて堂内に入る人々

DSCF1421
お経を聞いた後、「お戒壇かいだんめぐり」(本尊の安置される瑠璃壇下の真っ暗な回廊を通る)をして帰路につく。

DSCF1427


DSCF1429


DSCF1434


DSCF1435
山門

DSCF1436


DSCF1437
仲見世

DSCF1440


DSCF1442


DSCF1443
仁王門

DSCF1444


DSCF1445


DSCF1446


DSCF1449
徒歩で旅をしているような若者

DSCF1450
坂道なので一軒一軒段差ができている。

DSCF1451


DSCF1452


DSCF1453


DSCF1455


DSCF1460


DSCF1461
7時10分 ホテルに到着




150920 富山から長野へ

Category : 旅行長野
DSCF3479
平成27年3月金沢・高崎間の新幹線が営業を開始したので、富山から長野まで乗る。

DSCF3483


DSCF1406
15:36発16:39着で、1時間3分の短い旅である。

DSCF1404
富山市岩瀬大町の大塚屋で買った四角いどら焼き。
1個 181円である。


DSCF1405
包みを開けると四角を斜めに切って三角にしている。
このどら焼きは旨かった。
このどら焼きを喰うためにもう一度富山へ行きたいくらいである。


DSCF3485
新幹線を楽しむ間もなく長野駅に着いた。

DSCF3486


DSCF3487
駅前はバスの乗り場になっている。

DSCF3488
まず信州善光みそ"糀屋本店"でお土産を買おうと行ったのだが日曜日は定休日だった。

DSCF3489


DSCF1407
17:40 本日の宿「ホテル国際21」に到着。

150920 富山市街

Category : 旅行長野
DSCF3434

富山市内の電車は3系統あって、いずれも富山駅から乗車できる。
1系統は、南富山駅前から富山駅間
2系統は、南富山駅前から大学前間である。


DSCF3435

3系統は、環状線でセントラムと呼ばれる新型車両である。

DSCF3437



PC095749.jpg

ぐるっとグルメぐりクーポン 路面電車1日フリーきっぷ 1,000円を使って富山名物ます寿し巡りをします。

DSCF3438

ここで電車を降りて、まず、せきの屋さんに向かいます。

DSCF3439



DSCF3442

これが、せきの屋さんのます寿し

DSCF3447

川上鱒寿し店の鱒寿しを作る機械

DSCF3448

川上鱒寿し店の鱒寿し
それぞれ、鱒の味付けや酢飯の作り具合が違うので、各店を食べ歩きするのが楽しい。


DSCF3450

変わった自転車が並んでいる。
観光客用の貸し出し自転車だろうか。


DSCF3452

ここは富山城を入れた撮影スポットに拵えてある。

DSCF3453



DSCF3454

普通の見慣れた路面電車も広告を掲げて走っている。

DSCF3455


DSCF3456

運転席

DSCF3457


DSCF3458


DSCF3459


DSCF3460


DSCF3463

運転席

DSCF3464


DSCF3465

座席は、通路を挟んで二人がけと一人がけ

DSCF3467


DSCF3468

車椅子席がある。

DSCF3469


DSCF3470


DSCF3472


DSCF3475

富山城を外から眺め、富山駅に帰ってくると駅の玄関広場でむかしのお姉さん方がハワイアンダンスを披露していた。





カウンター
リンク
最新記事
カテゴリ
最新コメント
検索フォーム