160614 高中正義のRENDEZ-VOUSはしばらく聞いていない

Category : 音楽
IMGP1178
高中正義のRENDEZ-VOUSはしばらく聞いていない。
レコードが汚れていない。綺麗だ。

針を落としてスタート
聞いていない理由がすぐわかる。
リズムセクションだ。

リズムボックスというのか、シンセサイザーのようなもので作っているように聞こえる。
リズムは正確なのだが、聞いてて楽しくない。

LPレコードがコンパクトディスクに取って代わられてから、音楽を聴くことから遠ざかった。
その後の高音質化が研究されているのだろうが、そうではないのだ。
切り捨てられた雑音と呼ばれる音が私にとっては心地良いのだ。

音楽って、そんなもんだと思う。




スポンサーサイト



121211 スクールバンド

Category : 音楽

P1020573 (1 / 1)
すべてPanasonic Lumix DMC-FT1

北栄小学校スクールバンドは設立32周年を迎える。発足時の生徒数は705名、現在263名で37%まで減少した。
第1部クラシック。ホルスト作曲「惑星」より木星。プッチーニ作曲オペラ「トゥーランドット」より「トゥーランドットハイライト」。エルガー作曲行進曲「威風堂々」第1番。スウェアリンジェン作曲語りつがれる栄光。


P1020575 (1 / 1)

第1部を終わって休憩をはさんで第2部。衣装も替えてジョン・レノン/ポール・マッカートニー作曲オブラディ・オブラダ。

P1020579 (1 / 1)

北栄小学校児童有志合唱団とBelieve。

P1020583 (1 / 1)

以下、メキシコ民謡ラ・バンバなど

P1020584 (1 / 1)



P1020589 (1 / 1)



P1020593 (1 / 1)



P1020595 (1 / 1)



P1020596 (1 / 1)

エルナンデス作曲エル・クンバンチェロ。

P1020597 (1 / 1)



P1020598 (1 / 1)

部員21名中6年生7名で、5年生3名、4年生1名、3年生3名、2年生7名である。残念ながら体力のなさが現れた。精一杯形にしようと頑張っているのだが、楽器を鳴らしきれない。
20年ほど前に屋外で聴いたときの印象は、力があって、小気味好くて、演奏が楽しくて仕方がないという雰囲気だった。



121117 秋の夜長は上原ひろみ「MOVE」

Category : 音楽


上原ひろみ とても素晴らしいジャズピアニスト ほとばしる音の粒立ち。 
ゆったりした曲も聴いてみたい。



サマー・エンジェル

Category : 音楽
100709P1010002
LUMIX DMC-FT1

♪はちきれそうなー胸のふくーらみー
オシリのくぼみの見えるービキニ・ウェアー
君にメチャメチャーに口づけして
骨のー折れるまーで抱きしめたいー♪

100709R0014574
RICOH GX100

レイラのシングル サマー・エンジェルである。
作詞・作曲 服部 清 となっている。
これがなんとガサガサと雑音が入り、よろしくない。
久し振りに使ったカートリッジのダンパーが硬化してトレースしないのか。
見るとチップの先にすっごいほこりというかゴミがねっとりという感じで付いている。

100709DSC_0527
Nikon D200/MicroNIKKOR55mmF2.8

レコードの管理には気をつけていたつもりだが、EP盤はラフに扱っていたのかもしれない。
スタイラス・クリーナーの出番だ。
オーディオテクニカで出しているもので定価600円であるが、売値は560円なのだ。
液がカンチレバーを伝ってダンパーやコイルに行かないように気をつけてチップを掃除する。
今までこれを使ったのは2度くらいしかないだろう。

100709R0014575
RICOH GX100

「茶色の小瓶」だ。
ついでにレコードも水洗いする。
ブラシで大き目のゴミを流した後、ビロードのクリーナーで溝をなぞる。
乾いてからもう1度かけるが、まだ溝の中にはこびりついて残っているのだろう、
チリチリと聞こえる。
が、アナログってそんなもんだ。
GX100のマクロ機能は使える。


プラグアダプタ AP-119A

Category : 音楽

LUMIX DMC-G1

若い頃に買ったLPレコードがある。
これをウォークマンに取り込む方法を考えていた。
プリメインアンプのヘッドホンジャックからの録音を試みたのだが、録音レベルの調整が標準化できない。
それでTAPE2のREC OUT端子から信号を取り出せば、録音レベルは常にソースの録音レベルと一致すると考えた。
ピンジャック↔ステレオミニジャックコードを持っていた。
ピンジャックをTAPE2のREC OUT端子に挿し込み、ステレオミニジャックとウォークマン録音用ケーブルWMC-NWR1のステレオミニジャックをVictorのプラグアダプターAP-11Aで中継し、録音した。
一応、録音は成功した。
しかし、音質が極めて貧弱である。
プレーヤーのピックアップからのピュアな信号がそのまま録音されているのか、無機的で痩せていて面白くない。


PENTAX Optio WP

使用したシュアーのカートリッジV15TYPEⅣのゴムダンパーも長年のエージングで硬化してしまったからだろうか…。



大丈夫かソニー

Category : 音楽

Nikon D200/Micro-NIKKOR105mmF2.8

ウォークマンNW-S644にアルバムレコードを録音したところ、2曲が録音されなかったのでソニーに次のように問い合わせた。

『 コンポーネントオーディオを使っています。
LPレコード「井上陽水/断絶」をかけ、アンプの録音端子からWMC-NWR1を使ってNW-S644に接続しシンクロ録音しました。
断絶と感謝知らずの女が2秒しか録音(無音)されていませんでした。
最初の1拍の出力が大きい曲が録音されないようです。
これらも録音できる設定を教えて下さい。
プレーヤーは、パイオニアPL-70、アンプはソニーTA-F555ESAです。
WMC-NWR1はTAPE2REC OUT端子につなぎ、LEVELスイッチはLEVEL[2]に設定しています。』

2日ほどして次のように回答があった。

『ウォークマン「NW-S644」とオーディオ機器を接続して「シンクロ録音」した場合、オーディオ機器で再生を始めると、ウォークマンが自動的に音を検出して録音を開始しますが、録音元の音量が小さい状態が続くと録音が開始されなかったり、1曲が複数曲として録音されることがございます。

誠に恐れ入りますが、お伺いいたしました症状につきまして、録音元の音量を上げて録音することで改善されるかお試しいただきますようお願い申します。

また、2秒以上無音が続くと自動的に録音が終了し、音の検出待ちの状態になります。曲に2秒以上の無音がある場合や上記内容をお試しいただき改善されない場合は、お手数でございますが、録音の開始や停止のタイミングを任意に指定することができる「マニュアル録音」をお試しいただきますようお願いいたします。』


ソニーのアンプTA-F555ESAのTAPE2 REC OUT端子は、出力固定なので音量を上げることはできないのだ。
WMC-NWR1のLEVELスイッチをLEVEL[2]からLEVEL[1]に変更しなさい、とか回らないのかねー
以前中国のコールセンターに批判が大きかったけれど、人のことを言っている場合じゃない。
今の日本は危ないのだ。
大丈夫かソニー、大丈夫か日本。
結論として、マニュアルで録音できたのではあるが、想定問答のこことそこを繋げて回答書を作ったようで、「ソニーよお前もか」という気持ちである。


ウォークマンを買った

Category : 音楽

すべてNokon D200/Ai MIcro-NIKKOR105mmF2.8

ウォークマンを買った。
歩きながら音楽を聴くためではない。
実は、車を入れ替えたのだ。
今度の車は、今まで付いていたカセットテーププレーヤーがないのだ。
車では、ラジオのほかに、カセットテープに録音した番組を聴くことが多い。
30年以上前にエアチェックしたテープも、ライブラリーとして今でも使っている。
それらを生かすために考え出したのが、テープデッキからウォークマンに録音して、ウォークマンからカーオーディオのAUX端子に入力して聴くという、手の込んだ方法なのだ。



「ウォークマン」、ソニーの最新のもので一番安いタイプである。
以前のものより記録容量が増えていて8GBである。
実際どのくらいの本数のテープが録音できるのかは分からないが、使ってみることにした。



数回の失敗を経験して、どうやらそれなりの結果を出せるようになった。
意外といっては失礼なのだが、予想以上に音質が良い。
テープデッキのヘッドホン端子からカーオーディオまでの間はデジタル信号なので、ケーブルやジャック、録音媒体の質に影響されないからだろう、と考えた。

X-アプリというソフトを使ってウォークマンに記録しなおすのだが、ソフトかウォークマンの中でデータが洗濯されているのだろうか、テープヒスもなくすっきりと綺麗な音となって聞こえる。
ひょっとして、汚れた曲が入っていくと倉庫から新品の曲を出してきて使っているのかと思うほどだ。




幸せハッピー

Category : 音楽
NHK「音楽・夢くらぶ」という番組に細野晴臣、忌野清志郎、坂本冬美で構成したHISというグル-プ(私は知らなかったが)が15年ぶりに再結成して出演し、ジミー・ヘンドリックスの曲から「パープル・ヘイズ音頭」と、あの「500マイル」そして細野作曲忌野作詞の「幸せハッピー」3曲を演奏したのを聴いた。

最初の2曲は懐かしい曲だったが、3曲目は最近の若い女性歌手の呪術のような曲とは違い、新しい考え方の曲であると感じた。
歌は坂本冬実の演歌節であるが、歌詞や曲は演歌ではない。

荒井由美らが台頭した時のニューミュージックというジャンルにたとえるなら、新演歌とでもいうのだろうか。
あの曲は新しいし、私は受け入れられる。

私と同年代のローリング・ストーンだって、現役である。
聞きに行きたかったが・・・
ラストがサティスファクションだったって…

年末年始の休みは

Category : 音楽


年末年始の休みは、音楽三昧といきたいものです。

プレーヤーはビクターでヤジロベーアーム
プリメインアンプはオンキョーのA755
テープデッキはソニーのカセット・デンスケTYPEⅣ


カウンター
リンク
最新記事
カテゴリ
最新コメント
検索フォーム