201220 函館イカ不漁  中国船の影  違法操業 推計で日本の10倍漁獲

Category : 主権
PA095515
'20/12/20付北海道新聞朝刊1面の記事

函館イカ不漁
 中国船の影
違法操業 推計で日本の10倍漁獲


【函館】中国漁船の日本海での違法操業によるスルメイカの乱獲が、イカの街・函館に影を落としている。
国立研究開発法人水産研究・教育機構(横浜)は、中国漁船が毎年15万トン漁獲していると推計。
日本漁船による昨年度の漁獲量の10倍以上に当たる。
函館港での水揚げは近年急減し、終盤を迎えた今季も過去最低水準の不漁で、専門家は「津軽海峡へ北上するイカが先取りされている」と指摘する。




PA095516
大和堆に侵入

「日本漁船が操業している海域の西側で中国漁船が乱獲し、日本側に来るのを止めてしまっている」。
11月下旬、中型船で約40トンを水揚げした函館市内の男性船長(68)は嘆いた。
好漁場の大和堆周辺で漁を行っているが、漁獲量は5年前の半分に満たない。
水場げはもともと月1回ほどだったが、この日は2カ月ぶりで「(漁模様は」苦しいなんてものじゃない」。

日本の排他的経済水域(EEZ)内にある大和堆では、中国漁船の違法操業が急増しており、水産庁の漁業取締船が退去警告した隻数は今年1〜11月で4177隻と、昨年1年間の3.7倍に達した。
500〜千トン級の大型漁船もあり、引き網などで大量に漁獲しているとされる。




PA095517
こうした中、水産研究・教育機構は10月、日本海のスルメイカの資源評価を公表。
中国漁船の動向を考慮しなければ正確な資源量の分析につながらないと判断し、日本と韓国の漁獲量だけでなく、公表されていない中国の漁獲量についても初めて推計した。

韓国の論文や人工衛星を活用した漁業活動調査などを基に推計した中国漁船の漁獲量は、日本海で漁を本格化させた2005年度以降で年平均15万トン。
日本漁船による昨年度の漁獲量は約1万4千トンで、中国漁船の10分の1以下だった。




PA095519
資源4分の1

中国の漁獲量を加味すると、日本海のスルメイカの資源量は15年度から減少傾向で、昨年度は約51万トン。
ピークだった1997年度の約201万トンに比べ、昨年度は4分の1に減ったとみられることが分かった。

日本海のスルメイカは、東シナ海などで産卵して北上し、大和堆付近を経由して函館近海に来遊するため、日本海の資源量減少に合わせるように函館の水場げも減少の一途をたどる。

函館市水産物地方卸売市場のスルメイカ取扱量は昨年度、ピークの99年度の3%に満たない1283トンまで落ち込んだ。
本年度は6〜11月で1042トン。
漁期は残り2カ月ほどとなったが、過去最低だった昨年度並みの不良が続く。




PA095521
日本海で中型船を操業する函館の水産会社「天海」の西谷憲夫社長は「中国漁船に根こそぎ取られている。水揚げは数年前の3分の1に減っており、このままでは会社があと何年持つか」と漏らす。
函館頭足類科学研究所の桜井泰憲所長は「長期的な不漁は、海水温上昇など環境変化だけでなく、乱獲の影響も大きい。日本だけが資源管理をしても意味がなく、管理の国際的な枠組みが必要」と強調する。(関口潤、和田樹)



210320-201220 1面中国船違法操業



スポンサーサイト



201208 米「四島生まれは日本出身」 ロシア「報復主義」と批判

Category : 主権
PA065463
'20/12/08付北海道新聞朝刊8面の記事

米「四島生まれは日本出身」 ロシア「報復主義」と批判

【ユジノサハリンスク仁科裕章】ロシア外務省は6日、実行支配する北方領土で生まれた人が米国永住権(グリーンカード)を申請する際、米政府が数十年前から出身国を日本として扱っていたことについて「米国務省は第二次世界大戦の結果に疑問を投げかけ、報復主義を広めようとしている」と批判した。
同省のツイッターで表明した。




PA065465
さらに「米国が修正主義の大国であるという、さらなる証拠が必要なのか。
1945年に下された決定により、クリール諸島(千島列島と北方領土)はソ連に譲渡された」と指摘。
在日ロシア大使館も同じ内容をツイッターに上げ、米英首脳が同年、旧ソ連に対日参戦の見返りに千島列島の引き渡しを密約したヤルタ会談の写真なども添付した。




PA065468
北方領土の出身者に対する米国務省の扱いは、北海道新聞が4日に報道。
同省が1956年に、北方四島は日本固有の領土で日本の主権下にあることを認めた覚書が根拠とみられる。




PA065469
国営ロシア通信によると、北方領土の択捉島を事実上管轄するサハリン州クリール地区のロコトフ地区長は7日、「クリール諸島の住民がグリーンカードを申請したケースは、1件も知らない。この規定はただ迷惑なだけだ」と述べた。


210301-201208 8面米四島生まれは日本出身



201122 中国の「領海」に海自艦  政府、16年計画 実施は見送り

Category : 主権
P9305425
'20/11/22付北海道新聞朝刊5面の記事

中国の「領海」に海自艦
政府、16年計画 実施は見送り


中国の軍艦や海警局艦船による日本の領海侵犯への対抗措置として、日本政府内で2016年、中国が南シナ海の人工島周辺で「領海」と主張する海域を、海上自衛隊の艦船に通過させる作戦計画が浮上していたことが21日、分かった。
米国が展開する「航行の自由」作戦の日本版。
ただ当時の安倍晋三政権中枢が、中国の反発で関係が極度に悪化する懸念があると判断し実施を見送った。
関係筋が明らかにした。




P9305428
中国の習近平指導部は近年、領有権主張で攻勢を強化。
日本側は深刻な事態に発展しないよう慎重対応に終始しているが、領海侵犯には強い対抗措置も取る備えをしていたことが判明した。
24日に来日する中国の王毅国務委員兼外相に対し、菅義偉首相らが会談でどこまで踏み込んで沖縄県・尖閣諸島周辺での活動中止を求めるかが注目される。




P9305429
中国海軍艦は16年6月9日、初めて尖閣周辺の接続水域に入り、領海へ向けても航行。
同月15日には別の中国海軍艦が鹿児島県・口永良部島の日本領海に侵入した。
日本政府は中国側の行動は「ステージが一段階上がった」(自衛隊幹部)と判断。
外交・安全保障政策の総合調整を担う国家安全保障局(NSS)で、中国公船の尖閣領海侵入も含む一連の行動への対抗措置の検討を始めた。




P9305430
防衛省海上幕僚監部などが中心となり選択肢の一つとして、中国が南シナ海で大規模に埋め立てて造成した人工島周辺に主張している「領海」を、海自艦に通過させる計画を作成した。
日本はアフリカ東部ソマリア沖での海賊対処に海自艦を派遣しており、現地への往復時に作戦を実施する一方、中国を過度に刺激しないよう非公表の方向で検討。
中国側は探知可能なため、水面下で日本のメッセージを伝えられると分析した。




P9305431
しかし当時、政府は習国家主席の初来日も視野に日中関係を改善させる方向で外交を進めていたことから、最終的に実施を見送った。
関係筋は計画について「中国は隙を見せると突いてくるので、あらゆる対応の検討が不可欠だ」と話している。



210123-201122 5面中国領海に海自艦




201025 中国船の違法操業急増  EEZ内 大和堆 退去警告3.6倍

Category : 主権
P9295406
'20/10/25付北海道新聞朝刊3面の記事

中国船の違法操業急増
EEZ内 大和堆 退去警告3.6倍


日本海の好漁場で日本の排他的経済水域(EEZ)内である大和堆周辺で中国漁船の違法操業が急増している。
水産庁の漁業取締船が今年に入って中国漁船に退去警告をした隻数(9月末現在)が前年同期の3.6倍に上る一方、北朝鮮漁船は姿を消した。
中国漁船はスルメイカを大量に捕っており、漁業関係者は資源への影響を懸念している。

大和堆周辺には函館港や石川県小木港、山形県酒田港などを拠点にイカ釣り漁船が出漁しており、4年ほど前から中国や北朝鮮の漁船による違法操業が目立っている。
水産庁によると、今年は8月からスルメイカを狙う中国漁船が急増し、9月末までの退去警告は前年同期比3.6倍の延べ2586隻(うち329隻には放水)。
一方、昨年9月末までに2164隻あった北朝鮮漁船への退去警告は今年はわずか1隻だった。




P9295407
北朝鮮漁船が新型コロナウイルス感染防止のため出漁をやめた代わりに中国漁船が操業しているー。
関係者の間ではこんな見方が出ているが、真相は不明だ。
水産庁は9月30日から安全確保を理由に日本漁船に一部海域で操業を自粛するよう要請。
「日本漁船が操業できる漁場が狭くなる」(兵庫県の漁業関係者)事態になっている。

懸念されるのが資源への影響。
日本漁船が主に200トン未満なのに対し、中国漁船は500〜1000トン級のものもある。
中国漁船は大量の魚類を一気にとれる引き網や、強力な集魚灯や巨大な網で魚群を捕らえる虎網などを使っているとみられる。
小型の木造船が多い北朝鮮漁船と違い、中国漁船は漁獲量が桁違いに多いのが特徴だ。

特に10〜12月に北陸沖から東シナ海で産卵し日本海を北上する秋生まれのスルメイカが乱獲され、不漁が続く道内近海への来遊がさらに減る虞がある。
函館頭足類科学研究所の桜井泰憲所長は「このままでは日本海からスルメイカがいなくなる」と指摘する。




P9295408
こうした事態を受け、全国漁業協同組合連合会(全漁連)の岸宏会長は16日に首相官邸や農林水産省などに対策を要請。
水産庁が日本漁船に操業を自粛するよう求める対応も改善するよう訴えた。
岸会長は要請後、記者団に「日本のEEZを守るのは国の責任。日本の漁船が操業できるようにしてもらいたい」と強調した。(長谷川裕紀)



210115-201025 3面中国船違法操業急増



カウンター
リンク
最新記事
カテゴリ
最新コメント
検索フォーム