FC2ブログ

130606 胃内視鏡検査

Category : G1
P1020201 (1 / 1)
年に一度、胃の内視鏡検査を受けている。病院の玄関にこんな作品が飾ってある。

P1020203
どういう意図かは分からないが、病院らしい。

P1020198 (1 / 1)
新しい建物なので、素っ気ないといえば素っ気ない。暗くはないが無機質で技術の確かさを漂わせる。

P1020206 (1 / 1)
今までは舌の上にキシロカインゼリーを3分程度乗せて麻酔していたが、今回は検査台に横になってからキシロカインをスプレーされ、瞬く間に喉が痺れてしまった。
ジアゼパム注10mgが静注されると鎮静作用により眠りに入り、内視鏡の入る感覚や胃の内部での動きなどまったく感じない。
検査後、1時間余も眠っていたようだ。次回から量を減らすと言っていた。気持よく眠っているのだから減らさなくてもよいのに。
検査後、病院の食堂でカツカレーを喰うのがお決まりのコース。


P1020228 (1 / 1)
どこかに薬の残りを感じながら電車に揺られて帰路につく。

P1020230 (1 / 1)
座席に座れない人はデッキで本を読んだりスマートフォンを見たりしている。

P1020232
バス停で待つ生徒もみんな覗き込んでいる。町のなかの風景は、ここ数年で変わってしまった。


関連記事
スポンサーサイト

Comment

お疲れ様でございました。しかし病院のアートですがなんか患者に不安をあおるようなデザインで少し不向きな感じがしますね。医療関係者はもっとエグイものを見慣れてはいるのだろうけど....視点が患者側ではないという感じ。

はい、もっともな感想で・・・。
安田侃の大理石の彫刻を置いてあると
まろやかでよろしいかとー。
非公開コメント

カウンター
リンク
最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示