FC2ブログ

111207 高齢者講習の案内

Category : 自動車
運転免許証の更新期間が満了する日の年齢が70歳以上の人は、満了する日前6カ月以内に「高齢者講習」を受けなければ、免許証の更新手続きができません。ーという案内がきた。

高齢者講習


この講習は5,800円の手数料がかかり、自動車学校で3時間の講習を受けるものである。
その内容は、①老人の注意力・判断力低下が原因となる事故のビデオを見せる。
そして、信号無視や一時不停止など特定の交通違反がある場合、「記憶力・判断力が低くなっている」と判断され専門医による臨時適性検査が行われ、認知症と認められた場合は、免許の停止または取り消しとなると説明される。
②運転適性検査機器で注意力・判断力・正確な操作能力・視野視力の低下状態の認識・確認
③自動車学校のコースを試験官同乗で実車の運転
④試験官から再度特定交通違反があった場合の説明がある。
優良ドライバーは、70歳になるまでは5年間、70歳からは4年間でその次からは3年間の免許期間になる。
運転免許証の返納制度もあります、ーとも付け加えられる。

高速道路の逆走は、すべて高齢者なのだそうだ。



関連記事
スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

カウンター
リンク
最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示