FC2ブログ

掲示板への書き込み

Category : あれこれ
マイナーなホームページと呼ばれるものを作っている。
ブログというものがまだ現われなかった頃に作ったものだ。
ぷらら提供CGIから無料のアクセスカウンタと掲示板を利用させてもらっている。
ブログが現われた頃は、おおらかなもので、コメント書き込みについては特段制限は設けられなかった。
ところが、自分の営業用のサイトへ誘導するような書き込みが横行するようになってから、ブログの管理者の承諾の後に公開されるようになった。
そのうち、機械的にプログラムを利用して書き込むような技術が開発されると、エントリーキーのような文字を入力させてそれらを拒むようになった。

ブログのほうは利用者が急激に増加したため、ブログのスペースを提供している会社は利用者の要望に応じて対策を強化している。
しかし、昔ながらのホームページの掲示板には、特定のホストのアクセス制限を自ら入力して好ましくない書き込みを排除しなければならない。
忘れた頃に数件の書き込みなら、その方法で対処できるのだが、次のように1日に20件もの書き込みがあると、それを処理する元気がなくなる。



千里の道も一歩から と、昔の人は良いことを言った。
なにごとも、まず地道に処理していくことが大切である。
ホームページのプログラムにしても、ブログのそれにしても、膨大な手間がかかっているのだから、利用する私も少しは努力しなければ・・・と思うのである。



しかし、アクセス拒否のホストを入力しようにも、訳の分からない数字の羅列やことごとく違うホスト名?を見る時、正直、戦意喪失するのである。
この作業を毎日続けるという事に無駄な時間とエネルギーが費やされることになるのは理不尽である。
今まで良く訪れていたサイトの掲示板が閉鎖された原因は、こんな事なのだろう。
我が掲示板も訪れる人は滅多にいない。
せっかく設けた掲示板ではあるが、利用されない、否、こういう考えても見なかった形態で利用されるのは私にとって不本意である。
残念ながら、閉鎖という措置を採らねばならないのだろう。


関連記事
スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

カウンター
リンク
最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示