FC2ブログ

ぷららの「ネットバリアベーシック」を使っていませんか?

Category : ニコンオンラインギャラリー
R0013507
RICOH Caplio GX100

ニコンオンラインギャラリーサポートから翌日返信があった。

Flash バージョンテストなど、結果についてのキャプチャ送付ありがとうございました。
連絡あった事象について、現在弊社にて調査を行っているが、今しばらく時間がかかる見込みです。
誠に恐れ入りますが、対応が完了次第、弊社より連絡します。
原因が究明され、まとめてのアップロードを正常に行えるようになるまで、「1枚ずつ」のアップロードを活用ください。


とのこと。
そして、次の指摘は核心を突いていましたね。

なお、メールアドレスより、ぷららを利用されていると想定されますが、「ネットバリアベーシック」などセキュリティ強化のツールを利用されているようでしたら、調査の参考としますので、お知らせ願います。

私は、セキュリティ関係はメールサポートの対応の悪さで3カ月余も不快な思いをし続けた、あのシマンテックだけを使っていたので、ぷららのサービスについては申し込みをしていなかったし、理解もしていなかったのであるが、どんなものか調べてみることにした。



ぷららのホームページからセキュルティ関係のリンクをたどると「ネットバリアベーシック」という、聞きなれない言葉があった。



こんなもの申し込んだ覚えはない。
しかし、「フレッツ光接続サービスを利用すると、無料で標準提供している」と、あるではないか。



自分の接続の状態はどうなっているのか、神棚の扉を開くように覗いて見た。
説明を読むと、関係がありそうなのは「パケットフィルタ」で、現在はレベル2(強)である。
その作用は、「ホームページの閲覧・メールの送受信・ファイル転送・IP電話・ぷらら提供のサービスに関する通信のみ許可」となっている。
レベル1(弱)は、レベル2に「お客様ネットワーク内から発信された通信」が追加されている。
どうもここが関係ありそうである。



そして、この設定は変更できそうである。

この4ファイルを付けて、ぷららのネットバリアベーシックの現状をニコンオンラインギャラリーサポートへメール送信した。


関連記事
スポンサーサイト



Comment

非公開コメント

カウンター
リンク
最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示