FC2ブログ

E-520の不得手な被写体

Category : E-520

E520 ZD40-150
ISO 400、 ホワイトバランス 晴天5300K、仕上がり FLAT、撮影 Pモード、フォーカスモード 以前S-AFではピントが合わず従ってシャッターが切れなかったのでC-AFとした、 -1.7EV露出補正、シャッター 1/20、絞り F5.6


E520 ZD40-150
1/20、絞り F5.6
ピントは外れたが、C-AFなのでシャッターは切れた。


E520 ZD40-150
1/20、絞り F5.6


E520 ZD40-150
シャッター 1/15、絞り F5.6


E520 ZD40-150
シャッター 1/13、絞り F5.6
ここからはピントは合わない。



E520 ZD40-150
シャッター 1/10、絞り F5.6
『E520は旅カメラ』と言われていることに、妙に納得したテストであった。
一眼レフカメラの形をしているので、つい思い通りの写真が撮れるような期待をしてしまうのだ。


関連記事
スポンサーサイト

Comment

今回のテスト結果を見てみると、「E-520は旅カメラ」ということに、妙な説得力がありますね。
E-5xxシリーズは、動体撮影や高感度撮影、連射などが苦手に思えます。ただ、ダメというわけではなくて、あくまで「苦手」ということですが…

KUZUさん ようこそ
E-520には、かなり荷が重かったようですね。
ソフトの部分は、これでもかーってほど盛り沢山なのですが、
カメラ機能は所詮入門クラスでした。
そんなわけで、E-30はどんなカメラか、
私の期待に応えてくれるのか、
注視しています。 ハイ。

私もk-mは寺社参拝用になってるけど
やはりここぞとなるとK10Dでないと
不安だにゃあ。
(レベルはどっちも低いし腕も無いけど)
知り合いのフジフィルム関係の職業カメラ師
ではペンタやオリンパスを選ぶ人はいない
そうなんですが、オリンパスをサブにチョイス
した女史がホワイトバランスで泣かされたと
聞きました。同じ状態で連写しても
ホワイトバランスが撮影するたびに異なるとか。
オートにしてるのかマニュアル設定してるのか
わかんないんですけど...
まあ、ペンタックスは補機としても
選ばれる事はないのですけどね。
ニコンはやはり偉大なり。
でも私は庶民ですから...

オリンパスは、4:3のアスペクト比を持つCCD
ということで手を伸ばしました。
オンもオフも乗れるということで
シェルパで我慢が現実ですけれど、
山に入るとやっぱりトライアル車が欲しくなるし、
遠出をすると楽ちんビラーゴに乗りたくなります。
ってことと、似ているかな~。
ニコンキャノンは、お仕事カメラだと思っています。
保険みたいなものでしょうか。
ニコンD200でも1カットずつ色が変わって写って
苦労しました。
露出をマニュアルに設定してその場をなんとかしのぎました。
ホワイトバランスは、お日様マークや雲マークにセットしてましたけど・・・。
E-30は思いの外づうたいがでかいので、チョットーという気持ちです。
でも、防滴仕様の14-54レンズは欲しいかなー。
ペンタプリズム内蔵のistDS2に単焦点レンズをつけて
使ってもみたいし…。
困ったもんです。
非公開コメント

カウンター
リンク
最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示