FC2ブログ

オリンパスE-520/ZD14-42mm被写界深度

Category : E-520

Olympus E-520/ZD14-42
撮影モードP 絞りF10.0 シャッター速度1/320秒 焦点距離42mm


Olympus E-520/ZD14-42
撮影モードP 絞りF5.6 シャッター速度1/1000秒 焦点距離42mm

フォーサーズはCCDがAPS-Cサイズの半分しかないから「ボケない」という評価であり、そこを欠点として言う人が多い。
しかし、オリンパスにはズームレンズではあるけれど開放F値が小さい明るいレンズがあり、しかも十分小型である。
作例を見ても「このボケはどうだー」と言わんばかりの浅い被写界深度の写真を発表している人もいる。

フォーサーズのCCDとAPS-CサイズのCCDが作り出す画像の被写界深度を云々するのは、35mmフィルムとブロニーフィルムの被写界深度や情報量を云々するのと同じ事で、まったく比べること自体が意味を持たない。

フォーサーズ規格は、レンズとカメラを小型化してそこから得られるものを享受することが重要なのである。

関連記事
スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

カウンター
リンク
最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示