FC2ブログ

オリンパスE-520の階調コントロール

Category : E-520

OLYMPUS E-52-:/ZD14-42 撮影モードP 階調 標準
E-520には、仕上がりモードに「階調」というのがある。
この画像は「標準」である。


OLYMPUS E-52-:/ZD14-42 撮影モードP 階調 オート
階調を「オート」にすると、白とびと黒つぶれをバランス良く調整する、と説明されている。
じっさい、屋根の影やタイヤの影の部分のディティールが上の写真より表現されているし、車のボディの色が浅く上がっている。


OLYMPUS E-52-:/ZD14-42 撮影モードP 階調 ハイキー
これは「ハイキー」に設定した画像である。


OLYMPUS E-52-:/ZD14-42 撮影モードP 階調 ローキー
これは「ローキー」に設定したものである。
露出補正をしなくてもハイキーやローキーの写真を撮ることができる。


OLYMPUS E-52-:/ZD14-42 撮影モードM 1/250 F5.6 階調 標準
上の写真は、露出制御をプログラムAEに設定して撮影したが、ここからはマニュアル設定にし、絞りF5.6シャッター1/250に固定して「標準」「オート」「ハイキー」「ローキー」と、階調を変えて撮影した。


OLYMPUS E-52-:/ZD14-42 撮影モードM 1/250 F5.6 階調 オート


OLYMPUS E-52-:/ZD14-42 撮影モードM 1/250 F5.6 階調 ハイキー


OLYMPUS E-52-:/ZD14-42 撮影モードM 1/250 F5.6 階調 ローキー
プログラムAEで撮影した時よりも、それぞれ階調の変化の度合いが小さい。
マニュアル以外では、設定された階調により露出もそのように変化させているのだろう。

関連記事
スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

カウンター
リンク
最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示