FC2ブログ

190220 竹島周辺の海底 韓国が無断調査 堆積物採取、論文で判明

Category : 韓国
DSCF2845
’19/02/20付北海道新聞朝刊4面の記事

竹島周辺の海底 韓国が無断調査
堆積物採取、論文で判


【ソウル共同】島根県・竹島(韓国名・独島)周辺の海底で、同島を実効支配する韓国が堆積物採取などの調査を行っていたことが、最近発表された研究論文で19日までにわかった。

研究は韓国政府が予算を計上、韓国国立の研究機関の関係者も執筆者に名を連ねている。

日本政府は国連海洋法条約上の「無断調査」にあたり、認められないとしている




DSCF2846
菅義偉官房長官は19日の記者会見で、外交ルートを通じ「わが国の領海および排他的経済水域(EEZ)で、事前同意がない中で科学的調査を行ったのであれば受け入れられないと強く抗議した」と述べた。

韓国は、竹島周辺の海底地形の調査や、資源開発をにらんだ研究を続けており、日本側は警戒している。




DSCF2850
論文はソウル大や韓国海洋水産省傘下の海洋科学技術院、デンマークの研究者らの連名で、米国拠点の陸水海洋科学協会の学術誌(2018年3月号)に掲載。

海底での窒素循環などについての研究で、竹島周辺の複数海域で12年7月、箱形の採泥器を使って堆積物を採取したとしている。




DSCF2851
一方、韓国外務省当局者は19日「独島は歴史的、地理的、国際法的に明白なわが国固有の領土で、いかなる日本の問題提起も受け入れられない」と強調。

これまで日本の講義を一蹴してきたとし「日本の不当な主張に対しては断固として対応していく」とした。




関連記事
スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

カウンター
リンク
最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示