FC2ブログ

180206 スキャナの異常終了

Category : iMac Retina
P3286669
スキャナの異常終了

新iMacRetinaでスキャナCanoScan LiDE 70 が異常終了する。
旧iMacでは正常に作動することを確認した。

保存するファイルの種類に
JPEG/Exif
TIFF
PDF
PDF(複数ページ)
PDF(ページ追加)

があり、1枚をスキャンしJPEG,PDFで保存することはできるが、PDF(複数ページ)で2枚スキャンの場合2枚目のスキャンが終わり終了をクリックすると「CanScan Toolbox が予期しない理由で終了しました」と表示されて終了し、何も保存されない。

PDF(ページ追加)ではスキャン後「ファイル作成中にエラー発生」が表示され、「CanScan Toolbox が予期しない理由で終了しました」と表示され終了してしまう。




P3286670
Canonのサイトでソフトウエアのバージョンは Cano Toolbox Ver.5.0.1.4で、動作環境 対象OSは、Mac OS X 10.9 となっており、iMac Retina、iMacともOSはVer.10.13.3である。

CanoScan LiDE 70 Scanner Driver Ver. 12.13.3 は、動作環境 Mac OS X 10.7 となっている。

当方のiMacとiMac Retinaに入っている CanoScan Toolbox 5.0 のバージョンは両方とも Ver. 5.0.1.4 でメーカーサイトのものと同一である。

ドライバーについてはファインダ内で探せなかったので確認できなかったが、どちらのものもiMac本体からとTime Machineのバックアップディスクから移したもので同一であると考えている、

同じOS上なのにどうしてアプリケーションの動作に違いができるのか不思議である。




P3286671
スキャナの異常終了解決

CanoScan Toolbox の「設定」を開いた時に一番下にあった「初期設定に戻す」が気になり、ダメモトでクリックしてみた。

何も反応がなかったが「OK」をクリックして一度アプリケーションを終了させ、再度開いてからファイルの種類の「PDF(複数ページ)」でスキャンした。

1回目は不安定だったが2回目からは正常にスキャンできたので、「PDF(ページ追加)」も試し、これも正常に終了した。

スキャナを直付けからアダブター経由にして動作確認したが、この方法でも正常にスキャンできた。




P3286672
iMacには、新しい管理者を設定したのでアプリケーションは初期設定のものが入っているはず、という説明が「初期設定に戻す」がひらめき、それを実行して正常に作動するようになった。


関連記事
スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

カウンター
リンク
最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示