FC2ブログ

160228 CANON iP4700 の嘆き

Category : プリンター
160228スクリーンショット 2016-01-31 0918

モノクロ文書1枚印刷するのにiP4700は一体どれだけかかるのか。
上の状態は、1月31日にBCI-321BK黒のインクがなくなる直前のものである。


160228スクリーンショット 2016-02-27 0841

プリントボタンを押してから、例によってジーコジーコと唸っている。
マゼンタのインクの量を見ると、まだ印刷できると見た。


160228スクリーンショット 2016-02-27 0842

ところが、それから3分余りもジーコジーコとやっていて「インクがありません」のランプが点灯した。

用意してあったマゼンタのインクカートリッジと取り替えて印刷したのだが、8分以上の時間とかなりのインクを消費した。
高価なA4モノクロ文書となった。

コンビニエンスストアへデータを持って行けば、十円で乾式コピーができるか・・・ヤリキレナイ。






スポンサーサイト



160224 NHK籾井会長 障害者差別発言 衆院委で、後に撤回

Category : 北海道新聞
P5170265
‘16/02/24の新聞記事から

NHK籾井会長 障害者差別発言 衆院委で、後に撤回

NHKの籾井勝人会長が23日の衆院総務委員会で、聴覚障害者に対する差別用語を使い、発言を撤回する場面があった。

籾井会長は、自身が主導し、後に断念したNHKのグループ会社による共同土地購入計画について質問を受け「こういう大問題をみんなに対して私が『つんぼ桟敷』において進めるということはない」などと述べた。

出席者らから指摘を受け、籾井会長は「不適切な発言があり、ご迷惑をお掛けしました。心からおわび申し上げます」と発言を撤回した。


―との、囲み記事があった。



P5170266
【広辞苑 第1版 新村 出編 岩波書店】
つんぼ桟敷
 ①劇場の後方の正面海上の桟敷。3階・4階などで役者のせりふがよく聞こえない観客席。②転じて、いろいろな事情を知らされない、重要でない地位。
つんぼ ①耳の聞こえぬこと。またその人。②感覚を失うこと。③煙管にやにが付いて通らないこと。

【集英社 国語辞典 第1版】
つんぼ桟敷
 関係者でありながら事情をよく知らされない状態・立場 ▷もと、劇場で、舞台から遠いためにせりふのよく聞こえない客席の意。
つんぼ 耳が聞こえないこと。また、その人。

【新明解 国語辞典 第7版 三省堂】
つんぼ桟敷
 ①〔芝居で〕舞台に遠く、せりふのよく聞こえない桟敷。②重要な事情を知らされない、疎外された状態。
つんぼ 耳が聞こえないこと(人)。〔侮蔑を含意して用いられることがある〕


P5170268
などとあるが、新聞記事はどういうことを伝えたかったのだろうか。
籾井会長が耳が聞こえない人を侮蔑したのか、そうではなく、籾井会長が「つんぼ」という言葉を使ったことを議員が指摘としたことが問題だと思ったのか。
差別用語
聾が差別用語なら、盲、唖、びっこ、どもり、禿も差別用語で使えないのだろうか。
「盲蛇に怖じず」「盲千人目明き千人」 などの言葉もあるが、これも使えなくなるのだろうか。


P5170270



'16/01/30 犠牲51万人 両陛下供花

Category : 北海道新聞
‘16/01/30新聞記事から

犠牲51万人 両陛下供花
フィリピン 慰霊の旅 平和祈る


【カリラヤ【フィリピン】伴野昭人】フィリピンを公式訪問中の天皇、皇后両陛下は29日、ラグナ州カリラヤに日本政府が建立した「比島戦没者の碑」に花を供え、拝礼した。
全ての戦没者を悼みたいと「慰霊の旅」を続けてきた両陛下は、太平洋戦争中に海外で最も多い戦没者を出したフィリピンで平和を祈った。

両陛下はマニラから約65キロ離れたカリラヤへ海上保安庁のヘリコプターで向かった。
乗り継いだ車で現地時間の午前11時50分ごろ、慰霊碑のある場所に到着した。
天皇陛下は黒いスーツにネクタイ、皇后さまは青みがかった灰色のスーツ姿。
両陛下は慰霊碑の前へゆっくりと進み、日本から持ってきた白菊の花束を手向け、黙礼した。

日本から参列した遺族や戦禍を生き延びた元日本兵約150人が涙を流して見守った。
両陛下は約20分間、遺族や元兵士を「残念なことでしたね」「体に気を付けて」と慰めた。

両陛下は国内外で「慰霊の旅」を続けてきた。
海外での慰霊は戦後60年だった2005年のサイパン、戦後70年だった昨年のパラオ・ペリリューに次いで、カリラヤが3回目。

フィリピンでの日本人戦没者数は約51万8千人と太平洋戦争の戦域別で最多。
道内出身者は陸軍軍人だけで約6100人が戦死し、沖縄の約1万人、旧満州(現中国東北地方)を除く中国の約7600人などに次ぐ。
肉親が命を落とした現地に赴き、慰霊を重ねてきた道民も少なくない。

両陛下はこれに先立つ27日、戦死したフィリピン人兵士をまつる「無名戦士の墓」に供花した。
今回の訪問は国交正常化60周年に伴う国際親善が主な目的だが、4泊5日の日程中、2日間を日本とフィリピン双方の戦没者慰霊にあて、両陛下の意向が強く反映された。
戦後、苦難の道を歩んだ日系人にも会い、労をねぎらった。
両陛下は30日に帰国する。




’16/01/28 の新聞記事 天皇陛下、フィリピン訪問

Category : 北海道新聞
’16/01/28 の新聞記事 天皇陛下、フィリピン訪問

甚大な戦禍「深く心に」
天皇陛下、犠牲者悼む


【マニラ伴野昭人】フィリピンを公式訪問中の天皇、皇后両陛下は27日夜、大統領府があるマラカニアン宮殿で開かれたアキノ大統領主催の晩餐会に出席した。
天皇陛下はあいさつで、太平洋戦争で多くのフィリピン人が犠牲になっことに言及し「日本人が決して忘れてはならなことであり、私どもはこのことを深く心に置き、旅の日々を過ごすつもりでいます」と述べ、戦争の記憶を世代を超えて継承し、歴史に向き合う大切さをあらためて強調した。


慰霊碑に拝礼も

晩餐会の冒頭、アキノ大統領は「両国の歴史に影を落とした時期に他者が下した決断の重みを、両陛下が背負ってこなければならなかったことに畏敬の念を抱きます。平和を実現する象徴たる両陛下の臨席を心から名誉に思います」とスピーチした。

続いて陛下があいさつし、日本との国交正常化60周年に当たって同国を54年ぶりに皇后さまと再訪したことを「深い喜びと感慨を覚えるものであります」と述べた。
その上で「先の大戦が終わって70年の年を迎えました。この戦争においては、貴国の国内において日米両国間の熾烈しれつな戦闘が行われ、このことにより貴国の多くの人が命を失い、傷つきました」と話した。

最後に陛下は「このたびの私どもの訪問が、両国国民の相互理解と友好の絆を一層強めること」を深く願っているとし、乾杯した。

晩餐会には約200人が出席し、皇后さまはアキノ大統領に、東日本大震災での支援に感謝の言葉を述べるなどした。
晩餐会は当初、1時間半の予定だったが2時間を超えて終了した。

両陛下は晩餐会に先立ち、マニラにある太平洋戦争で戦死したフィリピン人兵士をまつる「無名戦士の墓」を訪れた。
慰霊碑の前へゆっくりと歩み、白い花輪をささげて拝礼。
礼砲とともに鎮魂のラッパが響くと、両陛下に合わせて参列者も黙祷した。
両陛下は2分近く頭を下げ続けた。

無名戦士の墓は多くの戦死者を追悼するため、フィリピン政府が1947年に建てた。
今回、すべての戦没者を慰霊したいとする天皇陛下の意向で日程に組み込まれた。
29日にはマニラ郊外の日本政府が建てた「比島戦没者の碑」に足を運び、日本人戦没者を追悼する。





日本とフィリピン
太平洋戦争で日米が攻防を繰り広げたフィリピンでは約51万8千人の日本人が死亡し、フィリピン人も戦闘の巻き添えや日本兵による虐殺・・
(傍点ブログ管理者)などで約110万人が犠牲になったとされる。
フィリピンは終戦翌年に独立すると,1953年に当時のキリノ大統領が日本人戦犯全員を恩赦し、56年に日本と国交回復。
62年には皇太子ご夫妻時代の天皇、皇后両陛下が昭和天皇の名代としてフィリピンを訪れたほか、日本もフィリピンの歴代大統領を国賓として招くなどして友好関係を築いてきた。



’15/09/22(火)の新聞一面記事の見出し

Category : 新聞記事
P5150237
’15/09/22(火)の新聞一面記事の見出し

讀賣新聞

・国立大AO 推薦枠倍増へ 18年度目標 人材確保へ国大協
 入学定員の3割

・オオタカ「希少種」解除へ 来春にも 保護で生息数回復 環境省

・変わる安保 尖閣は「悪い安定期」

・戦後70年 占領 「鬼畜」は白い頬の少年 作家 津村節子さん 87




P5150238
北海道新聞

・新千歳 同時離着陸を検討 民間機と自衛隊機 発着枠拡大へ
 国交省、年度内に調査

・マイナンバー 通知漏れも 住民票残し転居、DV被害者・・・
 道内各市1〜5%世帯

・領土交渉再開へ協議 日ロ外相 1年7カ月ぶり会談

・南シナ海緊迫の恐れ


P5150240


’15/09/21(月)の新聞記事

Category : 新聞記事
P5150222
’15/09/21(月)の新聞記事


信濃毎日新聞 5面国際欄

サイバー先制攻撃禁止へ 米中、取り決め最終調整


【ニューヨーク共同】米紙ニューヨーク・タイムズ電子版は19日、米中、両政府が平時には相手国にサイバー空間で先制攻撃を仕掛けないことを柱にした取り決めを目指し、最終調整していると報じた。

サイバー問題で両政府は対立を深めており、オバマ大統領は習近平国家主席との首脳会談でサイバー問題を議題にする。
今回の取り決めは国民の暮らしに不可欠な重要インフラが対象で、サイバー空間における両国間の軍事的取り決めとてしては初めてとされる。

重要インフラの対象には発電所や銀行システム、携帯電話のネットワーク、病院を挙げた。
米政府は中国側からのサイバー攻撃で公務員の個人情報や知的財産が盗み取られている非難してきたが、これらは取り決めの対象外になる。

サイバー問題に関して最近、国連の作業部会がまとめた文書は重要インフラへの攻撃を禁じており、米国はこれに準拠した内容を目指す。
ただ通常の兵器と違って攻撃の内容が確認しづらく、検証方法が大きな課題になる。




P5150223
讀賣新聞 4面国際欄

サイバー先制不使用 協議 米紙報道 米中首脳会談で合意か


【ワシントン=尾関航也】米紙ニューヨーク・タイムズ(電子版)は19日、米国と中国が、サイバー攻撃手段の先制不使用を定めた2国間の取り決めで合意を目指して交渉中だと報じた。
25日に予定される米中首脳会談での合意を目指していることを複数の米政府筋が明らかにしたという。

現状では、サイバー攻撃に関する実効性のある国際ルールは存在せず、同紙は、米中間の合意が実現した場合、「サイバー空間に関する初の軍備管理合意」になると指摘している。

同紙によると、合意は、米中両国が平時において、互いに発電施設、金融システム、携帯電話ネットワーク、病院など重要社会基盤に対し、サイバー攻撃を仕掛けないことを誓約する内容になる見通し。
ただ、罰則や検証の仕組みまで盛り込むのは困難とみられるという。
同紙は、米政府がサイバー攻撃をめぐる包括的な行動規範の実現を目指しており、中国との交渉をその「第一歩」に位置付けていると指摘した。




P5150224
北海道新聞

国際欄はなく、サイバー先制攻撃禁止の記事はない。
2面の総合欄に、’15/8/11に菅義偉官房長官と懇談した翁長雄志沖縄戦知事の議事が2面の3分の1弱を占めている。


P5150225




'15/09/21 新聞一面記事の見出し

Category : 新聞記事
P5110214
'15/09/21 新聞一面記事の見出し

信濃毎日新聞
・安保法 審議不十分79% 内閣支持率38%に下落 全国世論調査
・消費増税負担軽減策 軽減税率が望ましい72%
・安保 拙速な結論批判
・80歳以上 初の1000万人超 総務省推計 65歳以上は最多3384万人
・ラグビー日本 24年ぶり勝利 南ア破る


R0015449
讀賣新聞
・「駆け付け警護」追加検討 政府、安保法の施行後 南スーダンPKO
・内閣支持41%不支持51% 再び逆転 安保法「説明不十分」 本社世論調査
・日本 大金星 ラグビーW杯初戦 南ア破る
・中国発の株安 新興国の資金流出 懸念


P5130216
北海道新聞
・安保「審議不十分」79% 全国調査 内閣支持低下38%
・防衛費「聖域化」懸念
・日本24年ぶり勝利 ラグビーW杯 競合南ア破る


P5130218



150920 変貌する自衛隊の「専守防衛」 「殺し、殺される」リスク

Category : 北海道新聞
P5090202
’15/09/20の新聞記事

柳沢協二の安保国会チェック
     やなぎさわ・きょうじ 46年生まれ、東大法学部卒業後、旧防衛庁に入り、
      04〜09年に安全保障担当の官房副長官補を務めた。


・変貌する自衛隊の「専守防衛」
「殺し、殺される」リスク


安全保障関連法が成立したことで、創設以来一貫して「専守防衛」を掲げてきた自衛隊の姿は、米軍との一体化により他国に脅威を与えかねない存在に変貌し、自衛官が殺し殺されるリスクが格段に高まります。
憲法9条の下、平和国家として発展してきた日本のあり方を根底から変える法案であり、野党の「戦争法案」との指摘は間違っていないと思います。


P5090204
国会審議で安倍晋三首相は「抑止力が強化されることで、国民の安全は一層確かなものになる」と述べ、法案の必要性を繰り返し強調しました。
抑止力とは、相手の力よりも強い力を誇示することで、攻撃する意欲を失わせることです


P5090205
これまでの自衛隊は、国内防衛に徹する受け身の姿勢でした。
しかし、集団的自衛権の行使を認めることによって、日本が直接攻撃を受けていなくても武力の行使が可能になります。
それが抑止力につながるというのが政府の説明ですが、同時に近隣国を刺激し、緊張感を高め、軍拡競争を招く副作用があることを忘れてはいけません。


P5090206
また、自衛隊が海外で活動する際の武器の使用基準を大幅に緩和し、他国部隊などが襲われた場合に武器を使って助ける「駆け付け警護」や、現地の治安維持業務などが加わります。

P5090207
法案審議中に明らかになった、自衛隊のイラク人道復興支援(2004〜06年)に関する内部報告書には、活動が危険と隣り合わせだった実態が記されていました。
イラク南部のルメイサでは05年12月、自衛官が群衆に取り囲まれる「事件」が発生しました。
群衆の中には銃の所持者もおり、車両が怖され投石も受けるなど、まさに一触即発の状況でした。


P5090208
ルメイサ事件では一人の犠牲者も出すことはありませんでした。
自衛官は武器を使用せず、地元警察に依頼し穏便に対処してもらいました。
もしも、自衛官が一発でも銃を撃っていれば、群衆は敵意を持って反撃し、多くの死傷者を出していたでしょう。


R0015446
これまで、自衛隊が海外で一人も殺さず、一人も殺されずにこられたのは、ルメイサ事件のように武器を使用することに抑制的だったからです。
新たな法案での任務は、武器を使用することを前提としており、自衛官の意識が大きく変わるのは確実です。


P5110210
自衛隊がこのように変質してしまうことを、果たしてどれだけの国民が望んでいるのでしょうか。
国会周辺や全国各地で連日、廃案を訴えるデモや集会が繰り広げられたことを考えれば明らかです。


P5110212
志の高い自衛官は、どんなリスクの高い任務に対しても犠牲を覚悟して臨みます。
ただ、その任務の必要性や意味について国民が広く共有していることが重要です。

首相の説明を何度聞いても、なぜ集団的自衛権を行使するのか、なぜ自衛隊が海外で危険を冒さなければならないのか、全く理解できません。
長い年月をかけて築き上げてきた国民との信頼関係が崩れれば、自衛隊の活動そのものが成り立たなくなるのです。   (利き手・柳沢郷介)


P5110213



150920 安保法制 参院選へ攻防

Category : 北海道新聞
P5090190
’15/09/20の新聞記事

安保法制 参院選へ攻防
首相「国民に説明」 野党「白紙に戻す」


19日午前2時18分、野党が「憲法違反」と連呼する中、集団的自衛権行使を可能にする安全保障関連法案が参院本会議で成立した。
賛成148票、反対90票。
自公両党と日本を元気にする会、次世代の党、新党改革の野党3党が賛成した。
反対した民主、維新、共産、社民、生活の5野党は成立後も「白紙に戻す」として追求を続ける構えを強め、安保法制が来夏の参院選の主要争点となる可能性が出てきた。(東京報道 小林宏彰、津田祐慈)


P5090191
「これで大きなヤマを越えた」。
安倍晋三首相は官邸の首相執務室で成立を見守った後、菅義偉官房長官と握手を交わした。
19日未明には官邸で記者団に「野党3党の賛成も得て成立させることができた。
今後も国民に粘り強く説明していく」と述べた。


“P5090192"
衆参両院で216時間の審議を経てもなお、首相が「国民への説明」を強調するのは、違憲性や自衛隊員のリスク拡大など野党の追及を「最後まで論破できなかった」(自民党幹部)からだ。

P5090195
首相は19日午後、民放番組に出演し、安保関連法可決後の内閣支持率低下について「もとより覚悟の上だ、結果をどしていくことで貼られたレッテルをはがしていく」と強気の姿勢を示したが、参院自民党幹部は「参院選は苦しい戦いになる」と警戒する。

P5090196
国の在り方を根本から変えるような暴挙を力で押し通した」。
民主党の岡田克也代表は19日午後、東京都内で街頭演説し、安保関連法を成立させた安倍政権を批判。
「安倍さんがやりたい放題できないよう、政権交代できる野党をつくり上げていくスタートにしたい」と述べ、参院選に向けて野党結集の動きを加速させる考えを明らかにした。


P5090197
民主、維新両党は合流を軸とする野党再編に向け、政策などに関する協議機関を近く設置する。
安保法制に反対する世論の高まりを「安倍政権に代わる改革勢力誕生への期待」(維新の松野頼久代表)とみて、参院選対策を本格化させる。


P5090198
共産党の志位和夫委員長も19日の記者会見で「戦争法を廃止し、立憲主義を取り戻すという一点での国民連合政府を作る」と訴え、党として初めて参院選や次期衆院選で他の野党と選挙協力する方針を示した。

P5090199
首相は当面、経済や外交に軸足を移し世論の沈静化を狙う。
だが来春に見込まれる法施行に向け、これから自衛隊の具体的な行動基準などの議論が始まる。
成立後も反対集会は続いており、首相の見立て通りに進むかどうかは見通せていない。


P5090201

160207 献血

Category : あれこれ
P5070169
「紺碧の空へ」というブログのスーパーカブで日本1周の記事を読んでいる。

10月9日 晴/夕立 神戸散策 の記事に献血をした時のことが次のように書かれていた。


時間があったので、駅近くのビルの献血ルームに行った。お昼時のサラリーマンが多かった。
上層階にあり、展望は良い。神戸の街は、海から山までの間が非常に狭く、狭い場所に家やビルやびっしりだった。
採血後に手の痺れが出やすい体質ではないか、採血前にチェックを行う。肩を90度外転させ、肘を曲げで自分の肩を触る姿勢で30秒キープ。痺れが出なければ採血に進める。こんなチェックをしているところは、他では見たことない。簡単にチェックができるから、他の献血ルームでも採用すればいいと思った。

神戸はポイントカード制で、1回でもらえる記念品がない。良かったことといえば、献血後にアイスを1つもらえることだけ。日用品がもらえることを期待していったのに、期待外れだった。ジュースやお菓子は好きなだけ良いが、お菓子の種類がアメかグミかばかうけしかなく、選びようがなかった。記念品もお菓子も思うようにもらえず、不満タラタラだ。考え方を変えると、ここはもしかしたらテナント料(?)が高いからかもしれない。

しかし、だ。血液製剤がいくらで取引されているか知ってるだろうか。献血はボランティアだから、原価はプライスレスタダとしよう。製品化された全血又は血漿200mlは約9千円、血小板5単位で約8万円、輸血200ml1回で保険点数450点(4500円)取れるのだ。流通、製品化、人件費等に多大なるコストがかかるのは分かるが、記念品もお菓子も薄いとはナメられてる。



P5070170
この記事に”神戸市民”から次のようなコメントがなされた。

Commented by 神戸市民 at 2014-10-28 07:21 x
お気持ちは理解できますが、それならば最初から献血をしなければよいだけでは。

分母(人が集まるところ)が多ければ、献血するヒトも多くなるのは道理。
コストがかからない山の上までわざわざ献血に訪れるヒトなど皆無である上に、管理コストや輸送コストもかかるでしょう。

Commented by 神戸市民 at 2014-10-28 07:23 x
血液は緊急時に備えストックする必要があり、在庫管理にもコストがかかります。
輸血が必要な時に、都合よくピッタリと適合する血液を提供してくれる方が集合してくれれば大丈夫ですが、どう考えてもそれは不可能でしょう。

神戸は昔、震災がありました。
そのようなお考えでは、震災時にポピュリズムでスキルなしの軽装備に身をつつみ、自己満足の権化となりながら現場に足を運ぶ。
そして、結果的に自衛隊や消防に迷惑をかけるボランティアと同じです。

Commented by 神戸市民 at 2014-10-28 07:25 x
トラックや営業車と異なり、事業税のない乗り物で、住民税の納税地点外の全国の道路をくまなく利用し、道の駅等の公共施設を用途外使用する等、日頃から公共財を搾取している訳ですがら、献血等の社会貢献に目くじらを立てるのは如何なものかとおもいます。


P5070173
ブログの管理人である”chidorigo”さんは、このコメントに対して次のように返事を書いている。

Commented by chidorigo at 2014-10-28 07:44
>神戸市民氏
献血は60回を越え、今や趣味ともいえます。私が感じたことに対して反感はあるかと思いますが、これは私の趣味についての考え方を書いただけであり、あなたと議論するつもりはありません。



P5070176
この後、”兵庫県民”から次のように”神戸市民”のコメントに同意する意思表示があったが、”chidorigo”氏はコメントは公開したが“無視”を決定。

Commented by 兵庫県民 at 2014-10-28 08:26 x
神戸市民さんのご意見に一票。

医療費の自己負担率や、消費税率も高い諸外国の実情を理解しましょう。

貴殿が日本一周の旅に価値観を見出すように、貴殿が高いと感じた飲み物に価値観を見出す方もいることを理解しましょう。

せっかく日本一周している訳ですから、日本国が世界で一番住みやすい国である事を再認識していただければ幸いです。





P5070180
chidorigo氏は、まず、献血前の献血者の体質チェックに注目している。
>手の痺れが出やすいかのチェック。
>肩を90度外転、肘を曲げて肩を触る姿勢で30秒。


自分が指示されたことをこのように専門用語を使い正確に表現していて、”献血時の事故防止について”簡単なチェックだから全ての献血場所で採用すべし、としている。
献血事業は、日本赤十字社が行っているのだろうが、採血の現場での確認作業は統一された手順がないのだと思われる。




P5070183
献血後の記念品について言及している。
>医療の現場で使われる時の製品化された全血・血漿200mlが9千円。
>結晶板5単位で8万円
>輸血200ml1回で保険点数450点(4500円)


と、正確に材料名を挙げ、保険点数も書いて説明している。
ただブログを書くために、わざわさ街の書店には置いていない薬価や点数表を取り寄せて手技の点数を調べるだろうか。

原料がタダなのに、200ml(200ccとは書いていない)で9千円、今は400ml採血が主らしいので一人当たり1万8千円になるのだ。
だからある程度は献血者へ還元しても良いではないか、血液会社は儲けすぎだろう、という気持ちがあり、「ビルのテナント料(?)が高いから」献血者への記念品をケチっているのでは、と勘ぐっているのだ。



P5070184
私が思うには、chidorigo氏は、輸血が医療現場で非常に大切であると分かっている看護師か医療従事者ではないか。
普通の人は保険点数で450点”取れる”とは言わない。
自らも今までに60回以上の献血をしている。
今は1年に1,200mlが限度となっているらしいので、1回200mlとすれば年6回で10年間以上。
1回400mlとすれば年3回で20年間以上も献血していることになる。
もっとも限度量が決まったのは近年のことだろうから、chidorigo氏の年齢から推察すると10年以上前から献血していたとは考えにくい。
何れにしても社会的貢献度は高い人であります。



R0015439
神戸市民氏は、ブログを読んでコメントしているのだが、読み取り方が不十分でかつ曲解しているように思う。
当然chidorigo氏とは土俵が違うので議論にはなり得ない。
コメントを非公開にすることもできるのに無視しないで公開し、かつそれに対して返事を書いている。
兵庫県民氏には返事をしていないが、礼儀としてコメントは公開するが無視している。
神戸市民氏と同様に議論の対象とはならないので「以下同文」の処置である。


P5090188
神戸市民氏は”ポピュリズム”とか”スキル”とか私には理解できない外国語を使っているのだが、日本語を理解できる様になってから外国語を勉強するべきであろう。


カウンター
リンク
最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示