FC2ブログ

150830 あれ!? どっかで見たよな

Category : 写真
DSCF3198
この写真を見た時「あっ、どっかで見たよな」と思った。
アサヒカメラ2015 4月号の写真コンテスト カラープリントの部 1位の作品 吉野川風物詩である。

徳島県・吉野川でのシラス漁の風景。4分半にも及ぶ長時間露光と広角レンズによる「静」と「動」の隅々まで計算された見事な写真。このように地域の撮影環境を熟知したうえで、どのように撮影すれば結果が出るのかといった技術的な裏づけのもとでのすばらしい作品です。まさに、行き当たりばったりの写真ではなく、画家がしっかりデッサンをすることにも共通する技術力と視点と結果の融合されたセンスがなければ成功はありえなかったことでしょう。

と、選者は絶賛している。


P8251153
これがアサヒカメラ2015年4月号であるが、以前見た本を探すと見つかった。

P7310983
この写真であるが、シラスウナギは絶滅危惧種となっているニホンウナギの稚魚なのだそうで、いくつもの漁業組合が多くの一般人にシラス漁の許可を与えてしまい、取れたものが県外に出回り、さらに徳島の養鰻業者が高値で買い戻すという悪循環が・・・・。
一方で、漁の幻想的な光景が風物詩として「とくしま市民遺産」にもなっていると、問題提起する文章が載っている。


P7310982
撮影は田中和義氏で、川面を彩る 吉野川のシラスウナギ漁 と題している。

P7310980
週刊新潮2月12日号に載っていた。






スポンサーサイト

150829 Tapsnakeウイルス 侵入か !

Category : iMac
「ウイルスが見つかりました。
お使いのMacコンピューターがウイルスに感染しました。
OKを押して、修復プロセスを開始してくださあい。」

と、Safariのアイコンが表示された警告が出ました。

「開始してくだ」と、 あるのが「おや!」っと思い、この警告文を削除しようと赤丸印を探しましたが出てきませんでした。
ので、OKを押したら


スクリーンショット 2015-08-27 201437 (1 - 1)
スクリーンショット 2015-08-27 201437 (1 - 1) (1)

と、この画像が出て

スクリーンショット 2015-08-27 201715

「今すぐスキャン」を押すと、3秒もしないうちに「Tapsnakeを削除するためにMackeeperというアプリケーションをダウンロードが必要」と。

最初の警告は、Safariのアイコンが付いていた。
と、いうことはこのパソコンの中にあるソフトがウイルスを検出したということ。
それなら、新しくソフトを入れなくても削除できるはず。
と、考えてこの案内を消そうとしたが消す方法がないのでSafariを終了して、今入っているウイルス対策ソフトSOPHOSで全ファイルのチェックを始めた。


スクリーンショット 2015-08-27 201955

20:18にウイルス検索を始めたが、検索するファイルは 1,189万5千件もあるのだ。

スクリーンショット 2015-08-28 204801

2時間や3時間で終わりそうもない。
パソコンを回しっぱなしにして寝てしまった。
翌朝進行状況を見ると、まだ40パーセント位しか終わっていない。

パソコンを使いたかったけれど、使うとその分検索が遅れると思い、また、ウイルスが入っているのなら感染が広がるかもしれないと思い使わなかった。

検索が終わったのは、20:12 で24時間もかかってしまった。
タイムマシンのバックアップ用に1TのHDDを付けているので、その分のチェックもあるので時間がかかったのだろうか。
ウイルスが入っていれば、HDDにもバックアップされているはずだから、チェックしないわけにはいかないのだろう。

結果は、「脅威は見つからなかった」とのことだが、SOPHOSにTasnakeとやらのパターンが入っていなければ見つからないのだが、ソートする前に最新のものにしておいたので取り敢えず今日のところは終わることにする。

「問題が検出されました」と報告しているがどんな問題なのか探しても見つからなかったので捨て置く。
どうも詐欺のたぐいらしい。 最初の「くださあい」で「?」と思ったけど、悪い冗談、そりゃ焦るよ。



追加 '15/09/01》
'15/2/18にウイルスが見つかった時には次のようなメッセージが表示され、それに従って処理した。


150829スクリーンショット 2015-02-18 115128

Sophos Anti-Virus によって脅威が検出された、と警告。

150829スクリーンショット 2015-02-18 115207

隔離マネージャの欄に注意マークが表示される。

150829スクリーンショット 2015-02-18 115220

隔離マネージャを開くとウイルスの名前が表示される。

150829スクリーンショット 2015-02-18 115419

ウイルス名をクリックするとクリーンアップを案内され、クリックすると

150829スクリーンショット 2015-02-18 115434

クリーンアップが実行される。

こんなことは滅多にないことなのでハードコピーを取っておいたのを見つけたので追加した。



150606 銃剣なくても戦い続ける

Category : 北海道新聞
PC263187
’15/06/06付け道新こども新聞「週刊まなぶん」の記事から

銃剣じゅうけんなくても戦い続ける
司令官「勇ましい意見」おし通す


インパール作戦はなぜ実行されたのでしょうか。
日本軍では「てきの力をよく調べて注意深く考えよう」という意見より「きけんはあっても、せめこんでいくぞ」といった勇ましい意見がいいとされていました。


PC263188
荒川憲一・元防衛大教授によると、陸軍の中心になる人をそだてる陸軍大学校では、勇ましい意見がほめられました。
荒川さんは「『意志力信仰』のような考えが当時の軍人にはあった」ともいいます。
強い気持ちさえあれば、戦争で勝てるとの考え方です。


PC263194
牟田口廉也むたぐちれんや司令官も「食うものがなくても戦いをしなければならい。兵器がない、たまがないなどは戦いをやめていい理由にはならない。たまがなかったら銃剣じゅうけん(先たん部に剣がついた銃)がある。銃剣がなくなればうででいく」と話したそうです。

PC263196


150606 戦争 日本兵たちは インパール

Category : 北海道新聞
PC263191
’15/06/06付け道新こども新聞「週刊まなぶん」の記事から

戦争 日本兵たちは インパール

日本軍は1944年、イギリスが治めていたインド北東部をせめる「インパール作戦」を行いました。軍の中からも「むちゃだ」と反対意見が出ましたが、司令官は聞こうとしませんでした。
しかも、かんたんに勝てると考え、兵隊に食べ物や武器をあまり持たせませんでした。
その結果、約3万人の兵隊がなくなったのです。



PC263192
あまい考え むちゃな作戦 3万人がなくなる
少ない食料、武器 ⧸ 命令やぶる師団も


当時、日本はビルマ(いまのミャンマー)を支配していました。
さらに国境を超えてインドにせめこみ、イギリスを追いこもうとしたのです。
作戦は高さ2千メートルをこえるアラカン山脈を登り、300キロ以上を戦いながら歩く計画でした。
日本でいうと、甲府市から北アルプスの山を通って富山市に向かうようなものです。
食べ物は2〜3週間分しか持っていきませんでした。


P1010320
「食べ物や武器がなくなったら、山をこえてとどけるのはむずかしい」と反対がありましたが、牟田口廉也むたぐちれんや司令官は強引に進めました。
軍の中心の人たちも、負けそうになっている戦争を何とかしたいと考えて、作戦をみとめました。


P1010321
44年3月8日に作戦が始まりました。
山を進むため大砲などの大きな武器をあまり持っていなかった日本兵は、イギリス軍のはげしいこうげきにあいました。
そのうち大雨がふる季節になり、病気の人もふえました。


P1010322
約10万人の日本軍はおもに三つの「師団しだん」でつくられていました。
師団は軍隊の単位です。
そのトップである師団長の一人が、作戦が始まって約2週間後に「中止した方がいい」と言いました。


P1010323
別の師団長は食べ物がとどかないことにおこり、命令をやぶって引き返しました。
軍ではとてもめずらしいことです。
牟田口司令官は師団長たちを交代させました。
結局、7月2日に作戦は中止になりました。


P1010325
記者は日本軍が通ったミャンマー西部チン州に取材に行きました。
遠くまで山々が広がっています。
塹壕ざんごう(こうげきをよけるためのあな)や兵隊の骨が残っていました。


P1010326
作戦に参加した京都市の西川慶三さん(93)は「あんなむちゃな戦争おまへんで。イギリス軍はりっぱな戦車でバーッとうってきて、日本兵の5人か10人が死んでしまう」と話してくれました。
食べ物がなくなり「二十数日間、飯つぶ一つ食わなかった。水を飲むしかなかった」といいます。


P1010327
作戦が中止になった後、引き返す時にも食べ物がなく、日本兵は命を落としていきました。
あまりになくなる人が多いので、帰り道は「白骨街道はっこつかいどう」とよばれました。


P1010328
大阪市の黒部邦夫さん(94)は、なくなった人をたくさん見て「最初はかわいそうと思ったが、そのうちなれて何とも思わなくなった。人の心はあの時なくなった」と悲しそうに言いました。

P1010331




150819 森脇啓好写真展「ふるさとの記憶」 

Category : 写真展
150819ふるさとの記憶ポスター

北海道士別市出身旭川市在住写真家森脇啓好氏の今までで最大の写真展「ふるさとの記憶」が北海道士別市で開催される。
士別市と朝日町との合併10周年記念として、士別市を30年間にわたり撮影した地域の暮らしと文化、市井の人々の姿全モノクロ166枚が展示される。
期間は、9月6日から10月4日までで、9月21日午後1時30分からは展示会場で森脇氏による撮影時の逸話などの講演がある。


150819士別市会場

会場 士別市生涯学習センターいぶき 市民ギャラリー
所在地 士別市西2条8丁目
開館時間 9時〜22時 無休・入場無料
問い合わせ 博物館 0165-22-3320


150418 軍人と国民合わせ 310万人がなくなる

Category : 北海道新聞
P1020634
’15/04/18付け道新こども新聞「週刊まなぶん」の記事から

軍人と国民合わせ 310万人がなくなる

国によると、日中戦争や太平洋戦争でなくなったのは、軍人と国民を合わせて310万人にもなります。
このうち海外で亡くなったのは220万人で、北はソ連(いまのロシア)から南は太平洋のニューギニアまで、とても広い範囲でした。


P1020635
地域別では中国が71万1100人、フィリピンが51万8千人、サイパンなどの中部太平洋が24万7千人、ビルマ(いまのミャンマー)が13万7千人などでした。
時期別のデータはないのですが、太平洋戦争でアメリカに追いこまれて苦しい戦いをしていた、最後の1年の犠牲者がとても多かったと考える人もいます。


P1010319


国内で亡くなった人が90万人となるのですが、なぜこんなに多くの人が国内で亡くなったのか。



150810 Windows10にアップグレード

Category : パソコン
Win10アップグレード

Windows10のアップグレードを予約していたが、8月8日にアップグレードの準備が整ったとパソコンに表示された。

Win10-1.jpg

クリックすると、ダウンロードが完了しアップグレード可能と表示されている。
続行をクリックする。


Win10-2.jpg

告知書みたいなものに同意して次へ進む。

Win10-3.jpg

「今すぐアップグレードを開始」をクリックする。

DSCF3182
インストールが始まります。

DSCF3184
進行状態が表示され、32%が終わり「ファイルのコピー」の色が変わりコピーが終わったことを示すと思われる。

DSCF3186
75%でドライバーのインストールが終わったらしい。

DSCF3189
インストールが終わり、パスワードの入力を求められる。
入力すると、簡単設定を使うかどうか聞いてくるが後からでも変更できるとあるので使うとして進める。
Microsoftにいろいろ情報を送ることになるのがチョット気がかりだ。


DSCF3190
新しいアプリの紹介があり次へ進む。

DSCF3192
セキュリティ対策にカスペルスキーを使っているが、事前にWindows10用にアップグレードするよう案内があり終わっていてWindows10にアップグレードした時点でWindows10用に変更された。
一部制限があるらしい。↓
http://support.kaspersky.co.jp/12194

アップグレードしていないカスペルスキーはWindows10にアップグレードした時点で削除されるらしい。


DSCF3193
Windows10の画面が表示された。
ここまで1時間20分かかった。


DSCF3194
再起動するとこんな画面
8.1より起動に時間がかかる気がするし、表示される画面は遊び心のないそっけないもの。



150418 「二度としない」平和をちかう

Category : 北海道新聞
PC233177
’15/04/18付け道新こども新聞「週刊まなぶん」の記事から

「二度としない」平和をちかう

日本が日中戦争と太平洋戦争で負けてから70年がたちました。
多くの人が戦争で死んだので、日本は「二度とこんな思いをしたくない」と平和な国づくりをちかったのです。
そもそも戦争はなぜ始まったのでしょうか。


戦争 日本兵たちは


なぜ始まったの?
中国での支配広げ孤立


Q 日本が戦った国は。
A まず中国と戦い、それがアメリカやイギリス、オランダといった国々との戦争にもつながりました。
Q なぜ争いに。
A 中国東北部の満州という地方の支配を、日本が強引に進めようとしたので、中国をはじめ、いろいろな国から反発を買ったのです。(※1)
Q くわしく教えて。
A 日本はロシアとの戦争に勝って(※2)満州の鉄道を手に入れていました。
不景気で生活に苦しむ人がふえ「石炭などの資源がゆたかで広大な満州を支配すれば、生活がよくなる」との考え方が政治家や軍人の間に広がりました。
その中で、日本軍は満州の鉄道の線路を爆破し、中国軍のしわざだと言って戦いをしかけました。(※3)
満州事変です。
さらに満州を中国から独立させ、(※4)実は日本人が政治を動かしていました。


P1020625
Q 世界の国々の反応は。
A 不満を持った中国からうったえを受けた国際連盟は、満州国の独立を認めませんでした。
日本は反発して国際連盟をやめ、世界の中で孤立していきました。
このころから日本では軍人などが自分の言い分を通すために政治家を殺す事件が次々に起こり、政治に対する軍人の発言力が強まりました。
国や軍のやることを国民が「正しくない」と言ったり、書いたりするのを制限するような動きも少しずつ広がりました。
その後、日本が中国で満州以外にも支配を広げようとしたこともあり、中国との本格的な戦争が始まりました。
日中戦争です。
それで中国を手助けするアメリカやイギリス(※5)との対立もいっそう深まったのです。


DSC_3208
Q ほかにも理由が?
A 日本が、ヨーロッパであちこちに軍を進めていたドイツやイタリアと、戦争で協力する三国同盟を結んだことも、対立がひどくなった理由です。
さらに日本は石油やゴムといった資源を求めて東南アジアのフランス領インドシナに2回、軍を進めました。(※6)
このあたりを通じて、アメリカやイギリスが中国を助けるためにものを送るのをとめようとするねらいもあり、関係はさらに悪くなりました。
日本は石油の多くをアメリカから買っていましたが、アメリカは売るのをやめました。
話し合いもまとまらず、とうとう日本は戦争することに決め、ハワイの真珠湾とマレー半島で攻撃をしたのです。
太平洋戦争の始まりです。
Q 勝てると思っていたの。
A 持っている資源の量にしても、戦争に使う道具である兵器をつくる力にしても、アメリカはけたちがいに大きかったのです。
でも、日本は日中戦争をする中で兵器をふやしていたので、短い期間の戦争なら勝てるという考えがありました。


PC243179






(※1) A 中国東北部の満州という地方の支配を、日本が強引に進めようとしたので、ー なぜ
いろいろな国から反発を買ったのです。ー どうして
(※2) A 日本はロシアとの戦争に勝ってー なぜロシアと戦争を
(※3) A 日本軍は満州の鉄道の線路を爆破し、中国軍のしわざだと言って戦いをしかけました。ー どうして
(※4) A さらに満州を中国から独立させ、ー どうして
(※5) A 中国を手助けするアメリカやイギリスー なぜ
(※6) A さらに日本は石油やゴムといった資源を求めて東南アジアのフランス領インドシナに2回、軍を進めました。ー どうして



P1020628

141117 慰安婦問題を考える 3つの論点

Category : 北海道新聞
P1010307
’14/11/17の北海道新聞 13面

慰安婦問題を考える

3つの論点
従軍慰安婦問題の主な三つの論点について、まとめた。

政府、軍の関与
政府は1992年1月の宮沢喜一首相の韓国訪問を前にした91年12月から、93年7月末にかけて、本格的な調査を行った。
その結果、「政府の関与があった」(92年7月6日)、「旧日本軍が直接あるいは間接に関与した」(93年8月4日)と発表した。
根拠にしたのは、慰安所の設置、管理、移送など全般にわたって、旧日本軍がかかわっていたことを示す各種資料と元慰安婦をはじめとする関係者たちの証言だった。
河野洋平官房長官談話(河野談話、93年8月)は、「(従軍慰安婦問題は)当時の軍の関与の下に、多数の女性の名誉と尊厳を深く傷つけた問題である」と位置づけた。
これに対し、戦地の慰安所は、民間業者が兵士らを相手に営業した売春施設だった、政府や軍の責任は問えない、と主張する人たちもいる。



P1010311
強制性
慰安婦募集の際の強制性は、大きな論議を呼んできた。
河野談話は「甘言、強圧による等、本人の意思に反して集められた事例が数多くあり、さらに官憲等が直接これに加担したこともあったことが明らかになった」とし、いわば「広義の強制性」を認めたと受け止められている。


P1010313
安倍晋三首相は今年10月の国会答弁で、談話の継承をあらためて表明した。
しかし、第一次安倍内閣は2007年3月、「政府が発見した資料の中には、軍や官憲によるいわゆる強制連行を直接示すような記述も見当たらなかった」とする答弁書を閣議決定し、今も「狭義の強制性」はなかったとの立場だ。


P1010314
第二次安倍内閣が今年6月に公表した河野談話の検証結果報告書では、河野官房長官が記者会見で、強制連行の事実があったとの認識なのかと質問され、「そういう事実があったと。結構です」と述べたことを指摘。
安倍首相は10月の衆議院予算委員会で、「(談話の)文書自体はそうではない」が、「河野官房長官が記者会見の中で、それを事実上お認めになったということであります」と述べ、河野長官単独で強制連行を認めたとの見方を示した。



P1010315
吉田証言
朝鮮人女性たちを慰安婦として強制連行したという、元山口県労務報国会下関支部動員部長を自称する故吉田清治氏の証言。
朝日新聞が8月、その証言記事を取り消したことから、強制連行はなかった、河野談話を見直すべきだ、という主張があらためて強まった。
菅義偉官房長官は10月の衆院予算委員会で、「吉田氏から聞き取り調査を行ったが、客観的事実と照らしてつじつまが合わなかった、他の証言と比較して、信用性が低かったことから、河野談話に反映されなかった」と述べた。
第二次安倍内閣は、吉田証言が談話の文言に反映されていない、との答弁書を閣議決定した。


P1010316
吉田証言をめぐっては、現代史家秦郁彦氏が92年、調査に基づいて、その虚構性を月刊誌で指摘して以降、証言内容を紹介する報道が次第に姿を消していった。
国連人権委員会特別報告者のラディカ・クマラスワミ氏は、96年2月に公表した「戦時の軍事的性的奴隷制問題に関する報告書」で、吉田氏の著書の一部を引用。
あわせて、秦氏の主張も記した。


“P1010317”
日本政府は今年10月、吉田氏の部分を撤回するよう求めたが、クマラスワミ氏は「吉田証言は証拠の一つにすぎず、報告書の撤回や修正は必要ない」と拒否した。




“P1010318"
それで?



カウンター
リンク
最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示