FC2ブログ

131021-1 Olympus OM-D E-M5 ZD14-42mmF3.5-5.6

Category : E-M5

SafariやFireFox,GoogleChromeでご覧ください。撮影データーが表示されます。


PA212694
Olympus OM-D E-M5の発色の傾向はどんなものか。

PA212695
標準設定というか,補正なしの状態では軟らかい穏やかな表情を見せ、俗に言われる「オリンパスブルー」傾向は感じられない。

PA212696
「赤色」強調するため-0.7露出補正をする。

PA212697


PA212698


PA212703


PA212709


PA212710
ナナカマドの赤い実に周りが引っ張られているよう。




スポンサーサイト

140924 さようなら eMachines

Category : パソコン
P9143893
9月24日にパソコンリサイクル回収用ゆうパック伝票が送られてきた。
16:55 明日の集荷となるだろうと日本郵便に電話すると2時間以内に伺う、という。
18時ごろにきて、さっさと持って行った。あっけない別れだった。


P9143894
パソコンの回収は、当初一般社団法人パソコン3R推進協会のホームページから申し込んだ。
メーカー受け付け窓口一覧の「eMachines」の「パソコンリサイクル受付センター」のサイトから9/15に申し込んだのだが、eMachinesは九十九電機で回収することになっているからそちらへ申し込んで、と9/18に電話が来た。


P9143896
何やってんだ、と思いながら仕方なく案内された「ツクモサポート・PCリサイクルセンター」へ電話した。受付してから1週間程度でゆうパックの伝票を送ると言った。

140927パソコンリサイクル回収

あとで見直してみると書いてはあるが・・・

P9143897
当時としてはPentium4でエンジンは最速のもの。
コネクター類も頑丈で色分けされているから接続には便利であった。


P9143898
機種名、製造番号が印刷されたシール。

P9143899
すでにこの頃はMade in China である。

P9143900
NikonのフイルムスキャナCOOLSCAN Vを接続するために付けた部品。

P9143901
年1度は側板を外して中のファンなどの埃を掃除していた。
メモリー用のコイン電池の交換もした、などと思い出しながら梱包し別れを惜しんだ。


140926 白人の溜飲

Category : 週刊誌

SafariやFireFox,GoogleChromeでご覧ください。撮影データーが表示されます。


PA202681
日本について欧米の人たちが正直な感想を漏らすことはほとんど無い。

経済学者ジャンピエール・レーマンが
「欧州諸国は植民地を失い、おまけに使役までさせられた。その仕返しもしていない」
「でも米国はいい方だ。彼らは原爆を落として幾分その恨みを晴らしたから」
と言ったくらいか。


PA202682
「Two nukes just wasn’t enough(2発じゃ足りなかった)」と米国の田舎議員が口を滑らしたときも、そんな表現が米社会で結構膾炙されていて驚いたものだ。
その意味で元英紙特派員ヘンリー・ストークスの『連合国戦勝史観の虚妄』は凄い。
先の戦争で欧米がいかに強い衝撃を受けたかをごく正直に語っている。


PA202683
「白人文明世界で最大の栄華を極めた大英帝国が有色人種に滅ぼされるなど思考の限界を超えていた」

「チャーチルが日本を口汚く罵った背景にはその悔しさと怒りがあった」

「英国はナポレオンやヒトラーの侵略を退けた。だが、その帝国の植民地が有色の日本人によって奪われ、有色人種が次々独立していったことは想像を絶する悔しさだった」

「アメリカは原爆を落とす必要はまったくなかった。生体実験のように人間の上に原爆を投下したのは『辱めを与える必要性』があったからだ。日本人を完膚なきまでに叩きのめさねばならなかった。正義は建前で、復讐せねばおさまらなかったのが本音だ」

「日本は白人の持ち物の植民地を侵略した。侵略が悪いのではなく、有色人種が白人さまの領地を侵略したから悪いのだ。白人が有色人種を侵略するのは『文明化』で、劣っている有色人種が白人を侵略するのは『犯罪』なのだ」

「東京裁判は復讐劇であり、日本の正当性を認めることなど最初からあり得なかった。認めれば自分たちの誤りを認めることになる。広島長崎の原爆や東京大空襲で民間人を大量虐殺した罪を明らかにされてはならなかった。それが連合国の立場だった」


PA202687
「植民地を搾取することで栄えた白人世界」はその植民地を失って貧乏国になり下がったが、それ以上に「白人世界には戦後も一貫して日本への憤りが蔓延していた。怨念もあった」。
それは「日本軍はこの世の現実とは思えないほど強かったことだ」。


PA202688
彼は戦艦「プリンス・オブ・ウエールズ」をその例に挙げている。
この戦艦が生まれるきっかけは日本海海戦だった。
東郷艦隊は世界の常識を覆して装甲された軍艦を砲撃だけで20隻も沈めた。
英観戦武官ペケナムは帰国してすぐ日本の戦艦に負けない戦艦「ドレッドノート」をつくり、10年後にはもう一回り頑丈な超弩級をつくり、さらに無敵の超超弩級として「プリンス・オブ・ウエールズ」を生み出した。
それを日本は予想もしない航空機攻撃で沈めてしまった。
「この世のものとは思えない」強敵だった。


PA202689
陸上でも同じ。
英国は香港の九龍の奥に堅固な要塞を築き、マレーにもいくつもの要塞を置いてインド兵や獰猛なグルカ兵を密林に潜ませた。
そのどれもが軍事常識では3ケ月は持つ堅塁だったが、日本軍はそれをたった1日で落としてしまった。
そんな強い敵と過去に戦ったことはなかった。


PA202690
英国の国立陸軍博物館がナポレオンとの戦いや第一次、第二次大戦の陸上戦のうち、何が歴史的、政治的に重要だったかのアンケート調査を行った。
110人の投票者はノルマンディ上陸(27票)ワーテルローの戦い(24票)を大きく引き離す54票でインパールの戦いを選んだ。


PA202691
理由は一つ。
「どの白人国も勝てなかった日本軍を英軍が破った」から。
白人世界の恨みの深さを知らされる結果だった。


PA202692
朴槿恵が20万人性奴隷の噓を並べる。
見え透いた噓だが、日本軍の品の良さは戦った白人がよく知っている。
朴の噓も知っているがなんで日本の肩をもつ必要があるのか。
日本が悔しがるなら、それも一興と彼らは考える。


週刊新潮2947号 高山正之 連載 変見自在 より

131013 Olympus E-620 Panasonic DMC-LX7 3

Category : カメラ

SafariやFireFox,GoogleChromeでご覧ください。撮影データーが表示されます。


P1000980

PA132364

P1000981

PA132365

P1000982

PA132366

P1000984

PA132367

P1000987

PA132369

P1000988

PA132370

140919 iMacが目覚めない

Category : iMac
P9190113
iMacが目覚めない。
スリープモードにしておいたら、コマンド+取り出し、で目覚めるはずなのに目覚めない。
キーボードの電源を入れ直しても言うことを聞かない。
電源ボタンを押せば、目覚めるはずなのに目覚めない。

ほとんどパニック状態である。

いつか、ショートカットキーの一覧をプリントしたような気がして半信半疑で机のiMacのホルダーを探してみる。
あった、
助かった、
強制終了→電源ボタン5秒押し
電源が落ちたので、電源ボタンタップ、再起動する。助かったー!

140918 第22回 松尾由紀子 書の個展

Category : 展覧会
DSCF1531

DSCF1530

DSCF1514

DSCF1515

DSCF1516

DSCF1517

DSCF1518

DSCF1519

DSCF1520

DSCF1522

DSCF1523

DSCF1524

DSCF1525

DSCF1526

DSCF1527

DSCF1528

DSCF1529

140115 FUJIFILM X-E2

Category : X-E2
P1153225
第一印象
・帽子にぶつからない
野球帽というのか、ツバのある帽子をかぶって外出している。
一眼レフカメラの場合、一度アミダにかぶり直すか、ツバを後ろにしてかぶるかしないとベンタプリズムがツバにぶつかって案配が悪い。
X-E2は、ミラーレスなのでペンタ部がない。
なので帽子をかぶり直さなくとも良いので、すぐ撮影に入れる。
これが良い。


DSCF0005
・手袋をしていても露出補正ができる
電源スイッチは、Nikon D200と同じような位置にありレバー操作である。
加えて、シャッタースピードと露出補正はダイアルで設定する。
一度フイルムシュミレーションを決めておけば、ダイアル操作で設定変更ができる。
ズームレンズの場合は、オートを外しておけばリング操作で絞りの設定もできる。


DSCF0006
Olympus OM-D E-M5は、防塵防滴仕様で雪の中でも撮影できるが、電源スイッチのレバーが小さいので手袋をしたままでは難しい。
露出補正と絞りやシャッタースピードはダイアル操作で変更できるのだが、電源だけがFUJIFILM X-E2に負けている。
冬はFUJIFILM X-E2の出番でしょう。


DSCF0007
・シャッター音は「ッチッ」
一眼レフカメラは、ミラーの上がり下りの「パタン」とか「トロン」とかいう音がするが、これにはミラーがないのでレンズシャッターの「カチッ」という硬質な音がして、今までとは違うカメラを使っているということがいやでも意識することになる。


DSCF0008
・ファームウエアのバージョンアップメニューはない
今までのカメラには、パソコンとつなぐUSBケーブルが付いてファームウエアのバージョンアップについての説明があったが、FUJIFILM X-E2にはそれがない。
ファームウエアのバージョンアップはないのだ。
取扱説明書にもそれらに関する記載はない。


DSCF0009
・画像の管理閲覧ソフト
画像の閲覧、管理、印刷をする「My FinePix Studio」はWindows専用で、Mac用のソフトはない。
Macには、RAW画像をパソコン上で現像できる「RAW FILE CONVERTER」しか用意されていない。
だから、プロビアで写したのかベルビアで写したのか知ることができないのだ。
Mac使用者に対しての配慮はない。


140112 ハサミ エア フィット サクサ

Category : あれこれ
P1123218
ハサミを買った。

P1123223
刃先でも刃元でも切れ味が変わらない、粘着テープを切ってもノリが歯に付かない、というもの。

P1123222
刃の角度が常に一定というハサミ、こんな素晴らしい設計のハサミを中国で作るなんてKOKUYOは腹が太いというべきか。


140621 iMacの冷却ファンは蜂を呼ぶのか

Category : iMac
DSCF0165 (1 / 1)
すき間から必死に家の中へ入ろうとする蜂に悩まされる。
反対側からはオオスズメバチの「ぶぉーん」と腹に響く羽音も聞こえ、心中穏やかではない。
近隣を見回しても、蜂が飛び回っているのは我が家だけのようだ。

いつかモーターが発生するある特定の周波数が蜂を呼び寄せるという映像を見た記憶がある。
我が家でモーターが回っているのはiMacの冷却ファンだけだろう。
冷却ファンの回る音は小さいけれど蜂が敏感に感じる周波数は音の大きさには関係ないのかもしれない。

140908 OLYMPUS Viewer3をインストールする

Category : パソコン
P9080079
OLYMPUS Viewer3を、安心・信頼の国内生産と宣伝していたMade in ChinaのWindows8.1マシンN1541 J-300/Eにインストールする。
今まではXP機でAdobe Photoshop Elements2.0を使ってきたが、10年以上も前のソフトなのでそろそろ引退してもらうことにする。

カウンター
リンク
最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示