FC2ブログ

130328 附箋用紙はお払い箱か

Category : iMac
P3282126
iMacを使い始めてから苦労したこと、それは、ショートカットキーを覚えることであった。なんせ本体やアプリケーションプログラムプロダクトに取扱説明書は添付されていないし、市販のマニュアルなんか発売されていない。 アップルのサイトから小さい文字の説明書を探し出してメモしたものを附箋用紙に書いて画面下に貼り付けていたものだ。

CheatSheet

ある雑誌の記事に「Cheatsheet」という無料ソフトの紹介記事があったのだ。現在使っているソフトのショートカットキーがコマンドキー長押しで表示されるというものである。
早速インストールして試用してみよう。良ければ附箋用紙を剥がしてスッキリできるのだ。



スポンサーサイト

130314 画家 羽生 輝

Category : 展覧会
羽生輝

新聞にあの絵の写真が載っていた。
たしか北海道現代具象展で見た絵だ。
やはりそうだった。画家羽生輝氏は実行委員の一人だった。



羽生 輝  日本画家

Category : 展覧会
'13/03/11の朝刊に日本画家羽生輝の紹介があった。北海道現代具象展の会員で,その作品は毎年各地を巡回しているので見ることができる。

130309 どっちにしようか

Category : カメラ
P3091829a

いつものことらしい。魅力的な新製品を出すよと言ってずーっと引っ張って、オリンパスユーザーを失望させるのは…
瑞光デジタルレンズ(ZDレンズ)をストレスなく使えるボディを発売すると発表したのは、何時のことだったろう。
今年('13)の秋ごろになるのだろうと大方の人が予想しているのだが。

私としては、E-620の後継機は出ないと聞いていたのでE-M5とアダプターを入れたのだ。
その後、ZDレンズのAFをストレスなく使えるアダプターを開発しているとの情報もあったのだが、あれは希望的観測だったのだろうか。

E-M5+ZD14−54mmⅡと似たようなコンパクトデジタルカメラXZ-2があるのだが、これでも良いのかなーって思うようになってきた。
最近、FUJIFILMからX10の後継機X20が発売され、起動時間やAF速度が改善され撮像素子も新製品が導入されて改良というよりは,中味は新製品といえるそうだ。しかも日本製なのだ。
XZ-2が中国製なら迷うことなくX20を買うだろう。



130203 L.L.Bean の靴下

Category : あれこれ
DSC_2291a
じつは、長い間太い毛糸で編んだ靴下を探していたのだ。それをL.L.Beanの店でやっと見つけたのである。
いままで心当たりの店を何軒か回ってきたのだが、化繊の厚手の靴下とウールの細い糸で編んだ厚手のものしか見つけられなかった。
太い糸で編んだものは、その太い糸が足の裏に当たる感触(弾力感)が心地好いのだ。


DSC_2297a
生産国を確かめようと帯を見たのだが記載がなかった。



カウンター
リンク
最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示