FC2ブログ

110724 カメラ選びの楽しみ

Category : カメラ
IMGP3197
すべてPENTAX Optio WP

さて、どのセットを選ぼうか。

NIKON D200/ AF-S 18-200VR 830g+560g=1390g 最短撮影距離50cm
NIKON D200/ AF-S 18-70   830g+390g=1220g 最短撮影距離38cm

OLYMPUS E-620/ ZD14-54Ⅱ 475g+440g=915g 最短撮影距離22cm
OLYMPUS E-620/ ZD14-42  475g+190g=665g 最短撮影距離25cm

LUMIX DMC-G1/G14-45   385g+195g=580g 最短撮影距離30cm

IMGP3199

防塵防滴仕様レンズで焦点距離14-54mm、35mm換算28-108mm、おまけに最短撮影距離が
22cmで全域マクロズームの代用可となれば、約1kgの重量はよしとするか。

重量だけに着目すればLUMIX DMC-G1/G14-45の580gは最良かも。
35mm換算28-90mmのレンズは、記録画素数をMにするとEX光学ズームを使用して55-178mmとなる。
防塵防滴仕様レンズでないことと最短撮影距離が30cmであることが不満だが、EX光学ズームを使用することでクローズアップはできる。
また、ファインダーで露出を確認できるのも強みである。
問題は、防塵防滴仕様でないことと人物向けに赤みを帯びた絵作りであるということだろうか。



スポンサーサイト



110719 気になるOLYMPUS ZD14-54mmⅡ

Category : カメラ
IMGP3194
PENTAX Optio WP

NIKON AF-S 18-200mmVR 明るさF3.5-5.6 大きさ∅77×95,5 重量560g
     最短撮影距離 50cm

NIKON AF-S 18-70mm 明るさF3.5-4.5 大きさ∅73×75,5 重量390g
     最短撮影距離 38cm

OLYMPUS ZD14-54mmⅡ 明るさF2.8-3.5 大きさ∅74.5×88,5 重量440g
     最短撮影距離 22cm

OLYMPUS ZD14-42mm 明るさF3.5-5.6 大きさ∅65.5×61 重量190g
     最短撮影距離 25cm


IMGP3195 (1 / 1)
PENTAX Optio WP

防塵防滴仕様のレンズが欲しいのだ。
OLYMPUSのZD14-54mmⅡは、NIKON AF-S18-70mmより50g重いのだが
最短撮影距離が22cmというのがマクロレンズ寄りの性能で一歩抜きん出ているというもの。


→続きを読む

110717 今年の元旦

Category : FT1
P1010557
すべてLumix FT1

元旦の朝食 おぞうに、ながいも、カブとキュウリのつけもの

P1010558

おぞうに

P1010563

昨年1年間の走行距離

P1010564

元旦の夕食 サバの味噌煮、甘煮、蕗の煮付け、おから、カブとキュウリのつけもの


110716 オリンパスE-620のアートフィルタ− さくら

Category : E-620
110529E620P5290162F
すべて E-620/ZUIKO DIGITAL 14-42mm/F3.5-5.6 WB:オート 仕上がり:NATURAL 撮影モード:P

ファンタジック

110529E620P5290164F

ディドリーム

110529E620P5290165F

ライトトーン

110529E620P5290166F

トイフォト


110712 RAW & RAW

Category : カメラ
110529G1P1010262RA
Lumix DMC-G1/LUMIX G VARIO 14-45mm/F3.5-5.6 ASPH/MEGA O.I.S.

Lumix DMC-G1 E-620のRAWデータを共に標準現像したもので比較した。

110529E620P5290156RA
E-620/ZUIKO DIGITAL 14-42mm/F3.5-5.6

やはり緑の色が違う。

110529G1P1010263RA
Lumix DMC-G1/LUMIX G VARIO 14-45mm/F3.5-5.6 ASPH/MEGA O.I.S.

G1の撮像素子とE-620のとのちがいだ違いだろうか。

110529E620P5290157RA
E-620/ZUIKO DIGITAL 14-42mm/F3.5-5.6

両機とも撮像素子はLive MOSセンサーなんだけど・・・
よくわからん。


110529G1P1010264RA
Lumix DMC-G1/LUMIX G VARIO 14-45mm/F3.5-5.6 ASPH/MEGA O.I.S.

まあ、標準現像だから次に色味を調節すれは良いのだけれど、一度で済めばその方が楽で良い。

110529E620P5290158RA
E-620/ZUIKO DIGITAL 14-42mm/F3.5-5.6

G1は、D200と同系統で赤みが強いのだろう。


110711 jpegとRAW

Category : カメラ
110529G1P1010262r
すべてLumix DMC-G1/LUMIX G VARIO 14-45mm/F3.5-5.6 ASPH/MEGA O.I.S.
jpegレタッチ

110529G1P1010262
jpegオリジナル

110529G1P1010262RA
RAW Aperture 標準現像

110529G1P1010263r
jpegレタッチ 

110529G1P1010263
jpegオリジナル

110529G1P1010263RA
RAW Aperture 標準現像

110529G1P1010264r
jpegレタッチ

110529G1P1010264
jpegオリジナル

110529G1P1010264RA
RAW Aperture 標準現像

G1のフィルムモードはスタンダードにしている。
jpegレタッチは少し暗部と明部を強調している。
jpegオリジナルは、カメラのjpeg現像そのまま。
RAWデータも標準現像そのまま。

RAW現像がスタンダード、jpeg画像がカメラの味付け、jpegレタッチが私の味付け,
と、いうことになる。

色の傾向としては、jpegカメラ内現像とRAW現像とでは変わらないように見える。


110709 G1とE-620と

Category : カメラ
110529G1P1010262r
Lumix DMC-G1/ G VARIO 14-45mm/F3.5-5.6 ASPH

110529E620P5290156rt
E-620/ ZUIKO DIGITAL 14-42mm/F3.5-5.6

110529G1P1010263r
Lumix DMC-G1/LUMIX G VARIO 14-45mm/F3.5-5.6 ASPH/MEGA O.I.S.

110529E620P5290157rt
OLYMPUS E-620/ZUIKO DIGITAL 14-42mm/F3.5-5.6

110529G1P1010264r
Lumix DMC-G1/LUMIX G VARIO 14-45mm/F3.5-5.6 ASPH/MEGA O.I.S.

露出プログラム:ノーマル 測光モード:中央部重点測光 WB:曇天

110529E620P5290158rt
OLYMPUS E-620/ZUIKO DIGITAL 14-42mm/F3.5-5.6

両機とも同じ設定で撮影。
画面上で並べて見ると区別がつかない。
レンズ・撮像素子・jpeg処理で、メーカーの特色が前面に出てくるかと思ったのだが・・・

気持,Lumix G1のほうが赤っぽいか、



110705 やまぶどう

Category : E-620
110528E620P5280153t
E-620 ZUIKO DIGITAL 14-42mm/F3.5-5.6

このレンズは、近接撮影に強いようだ。
それともE-620の撮像素子が優秀なのだろうか。

110528 E-620の被写界深度

Category : E-620
110528E620P5280151t
E-620 ZUIKO DIGITAL 14-42mm/F3.5-5.6 焦点距離:15mm 絞り:F8 ピントは家に
  
110528E620P5280152t
E-620 ZUIKO DIGITAL 14-42mm/F3.5-5.6 焦点距離:15mm 絞り:F8 ピントはたんぽぽに

F8まで絞ると,このサイズならどこにピントがきているのかチョット見では分からない。


110703 親指シフトに挑戦

Category : E-620
110529P5290159s
E-620 ZUIKO DIGITAL 14-42mm/F3.5-5.6(画像処理はしていない。サイズ変更のみ)

今日から親指シフトに挑戦する。



カウンター
リンク
最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示