FC2ブログ

110228 Lumix DMC-FT3

Category : FT1
Lumix DMC-FT3'110228R
画像をクリック、右クリック、Largeで拡大できます。

Lumix DMC-FT3が発売されたの知った。
販売店に出向いたが現物の展示はされていなかった。から
FT3が載っているカタログを貰ってきた。
FT1から変わっているところはどこだろうか。
売りの基本性能で、対衝撃仕様が1.5m→2mに、
防水機能が3m→12mに、
低温動作保証が0℃→-10℃に、といったところ。
付加機能として、GPSが登載され方位、気圧、高度が表示されることになった。
アクセサリーとして、ボディを傷から守るシリコンジャケットが発売される。

ISO感度が80→100に上がってる。
レンズや撮像素子などには変更がないようだ。


Nikon D200/Micro-NIKKOR55mmF2.8

私は、初代のFT1のほうが端正なデザインで好感が持てる。


スポンサーサイト



110225 GX100のファイル名変更完了

Category : GX100

Lumix DMC-G1

22:30にリコー修理センター宛質問を送信したのであるが、翌日夕方には回答が届いた。
それによると、用意するものは
カメラ、USBケーブル、パソコン
であった。
操作手順として
1 フォーマットしたSDカードを用意する。
2 静止画を1枚撮影する。
3 パソコン上で上記2のファイル名を「修理に出す時の数値+修理後撮影したコマ数-1」のファイル名に変更する。
4 さらに静止画を1枚撮影する。これで、ファイル名が元の撮影数になる。
5 次回静止画を撮影すると、ファイル名が続きの連番になる。
というものであった。


Lumix DMC-FT1

はじめは、この操作がどういうものか理解できなかった。
GX100に付いてきたIrodio Photo & Video Studio を使うのか、と起動してみたがどうもそうではないらしい。
USBケーブルでカメラとパソコンをつないでみて撮影しようとしたが、できない。
撮影してからつないでみる。
カメラ内のSDカードがドライブとしてパソコンに認識されている。
それなら、ファイル名の変更はいつもしているファイル名の変更と同じ操作である、とここで全体像がつかめた。
要するに、カメラ内のSDカードのファイル名を任意の番号に変更すれば、次のファイルからは連番になる、ということであった。
分かってしまうと、至極簡単なことであった。

修理後撮影したファイルの番号を修正して、あるべき正しい状態に戻った。
この作業は、不毛な作業であった。

110224 おっそろしー!

Category : GX100

RICOH Caolio GX100

気が付いてしまったー
同じデーターファイル名の写真が二つある。
この写真は'09/10/04に撮影したR0014231.JPGであり、
次の写真は'09/12/17に撮影したR0014231.JPGである。
危ない危ない たまたま保存するホルダーが違っていたから上書きされずに記録されたが、
同じホルダーだったら、次々にEnterキーを叩いて古いデーターを書き換えていたかも。

どうしてこんなことが起きたのだろうと思い返すと、
すぐに、あれだろうとあたりを付けた。

RICOH Caolio GX100

昨年12月4日に、GX100のアップダウンダイヤルの操作不調のためメーカーの修理センターへ出した時には、最終画像はR0014894であった。
同月16日修理が終り送られてきたGX100で最初に写した画像のファイル名はR0014231で、663コマも遡った番号が付いていたのだ。

GX100に付いてきた使用説明書を見てもファイル名変更・設定のことは見つけられなかった。
とりあえず、修理センターへ尋ねてみようか。

110218 えっ!

Category : GX100

Lumix DMC-FT1

RICOH Caplioo GX100の電源を入れる。
すると、「撮影設定が変更されています」
とオレンジ色のアラームが表示される。
修理に出す前は、こんなメッセージは表示されなかったはずだ。
修理のついでにファームウェアとやらをヴァージョンアップしたのかと、調べてみるが前のままのVer. 1.51である。
そんな表示は、出ないように以前設定していたのかもしれん。


カウンター
リンク
最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示