FC2ブログ

氣になる椅子 アーユルチェアー

Category : 事務用椅子
R0013179
RICOH Caplio GX100

座った直後は腰にピッタリと合って気持ちが良い。
~が、15分もすると、坐骨が筋肉を押しのけてその存在を強調するのだ。



スポンサーサイト



フォーサーズが遠景に弱い理由

Category : フォーサーズ
P8300519
OLYMPUS E-520/ZD14-42

フォーサーズが遠景に弱い理由
それは、撮像素子が小さいのに、画素数が多いからではないか。

私は、左甚五郎の龍の彫刻の話を思い出す。

3人の彫刻家の彫った龍は、近くで見ると丁寧に丹精に細かく彫られて素晴らしい龍の彫刻であった。
片や甚五郎の龍は松ぼっくりのおばけのようなものであった。
いざ、鐘撞堂に巻きつけて見ると、3人の名工たちの龍は青大将のようにしか見えず、甚五郎の龍はうろこの一枚一枚がはっきりと見え、それはそれは今にも空へ登らんかなの迫力だったそうな。



やっぱり尻は痛い ユーアルチェアー2日目

Category : 事務用椅子
R0013176
RICOH Caplio GX100

20~30分間なら座っていられる。
そのうち痛くなり、尻の方へ注意が行って仕事には気が入らない。
中断。
10分ほど身体を動かして尻の坐骨と座面の間の筋肉を揉みほぐして
また椅子に座る。
そんなことの繰り返しの1日。

時間を忘れて机に向かうことがなくなるので、かえってそれが身体や目に良いのかもしれない。
今までは気が付けば2時間くらい集中して机に向かっていたが、それこそ時間を忘れて。
そういうことが防止できるのも良いのかもしれない。

とにかく尻の筋肉に弾力性がなくなっているので、坐骨はどんどん筋肉を押しのけて表皮に近い筋肉に圧力をかけてくるのだ。
それが痛いのである。
パソコンの前に長時間居ることがなくなるから、良いのかも・・・


日本人のための椅子 アーユルチェアー #3

Category : 事務用椅子
R0013175
RICOH Cplio GX100

第1日目の第一印象 腰が固定されてキッチリとした感じである。
パソコンの入力作業を2時間ほどしたのだが、最後の30分は尻が痛くて入力作業に集中できなかった。
腰と脚の姿勢が固定されて自由度が無く、長時間の使用は窮屈感が強まった。
くつろぐ椅子ではなく、集中して作業するための単機能的な椅子である。
バイクでいえば競技車のようなバイクで、機能としては優れていて使いやすいのだが、道路を楽しみながら流すバイクではないように思えた。



日本人のための椅子 アーユルチェアー #2

Category : 事務用椅子
P2192619
OLYMPUS E-520/ZD14-42

2月19日 椅子が届いた。

R0013164
RICOH Caplio GX100

送り状には、お試しキャンペーン椅子在中 とある。

R0013171
RICOH Caplio GX100

説明書を見ながら椅子を組み立てる。

R0013174
RICOH Caplio GX100

デモ用なので使い回した物と思っていたが、どうも新品のようである。
座面が小さいのが特徴である。
背もたれが腰の位置に来るのは、以前からある考え方で何かで読んで知っていた。


P2192622
OLYMPUS E-520/ZD14-42

机の前に置く。
座面が小さいので椅子全体が小さいように見える。

どれ、座ってみようか。



日本人のための椅子 アーユルチェアー

Category : 事務用椅子
DSC_7959
Nikon D200/VR18-200

私が「お気に入り」に入れているブログに「shiology」(http://shiology.com/shiology/)というのがある。
このブログは、私がRICOH Caplio GX100 を買ってから「GX100」を検索して見つけたブログである。
おなじGX100で撮影したとは思えない素晴らしい写真がアップされるので、毎日開くのが私の日課になっている。
が、その後、RICOH GRD、 R10、 G600、SIGMA DP1、Canon EOS 5D MarkⅡなどを導入し、その写真も公開している。
いずれの写真も素晴らしく、先生の感じたところへ私の目は誘導される。
その撮影術も紹介されているので過去ログを読むのは楽しい時間である。

このブログの管理人は、大学の先生で、講義の内容や自分が使う文房具類についてもその選択理由や使用感などを載せている。
最近、驚くことに自分の研究室に新しく椅子を購入した。
研究室には数個の椅子があるようで、用途や気分によって使い分けている様子である。
ところが今回買った椅子は大変お気に入りで、長時間の使用でもほとんど疲れないという優れたものらしい。
その理由は、日本人の骨格に合った設計がなされているからで、先生の選択の理由も理論的である。

その椅子は、ブログの中でも紹介されているが、
それは「アーユルチェアー(ayur chair)」(http://www.ayur-chair.com/)
という名称である。
あまり使い心地が良いので自宅用にも購入したとのこと。

私も早速サイトを開き眺めてみると、「お試しキャンペーン」というのがあり、早速申し込んだところ 翌日には、もう手配がなされて2月19日から2週間試用できるようになった。

デモ用椅子が到着したらここで紹介する予定である。



'04年11月 写真日記ダイジェスト

Category : '04写真日記ダイジェスト
DCP_04661
すべて Kodak DC4800

秋というより初冬

DCP_04671

台風で倒れた白樺を整理します

DCP_04691

とど松も芯が折れています

DCP_04711

DCP_04761

DCP_04771

夜間は鹿が自動車のライトに目がくらんで道路上から動けないことがあり、
それに衝突することがあります


DCP_04791

餌をもらえると知った狐が道端でうろうろすることがあります

DCP_04811

実際の狸は、こんなに丸々とはしておりません

DCP_04851

ファッション命の高校生ふたり
右はおとなの女性


DCP_04891

DCP_04991

若い時のこのファッションは
身体にどんな影響を与えるのでしょうか
10年後20年後の姿を見るまで、
私は生きていられるでしょうか。



'04年10月 写真日記ダイジェスト

Category : '04写真日記ダイジェスト
DCP_0414
すべて Kodak DC4800

工事現場

DCP_0416

ごちゃごちゃと猥雑
変わる発展生活生命活動
変わらない活動停止安定現状維持経年変化衰弱老朽化
それがどうした。


DCP_0417

働く機械
こんな狭いところの工事でも機械が入ります。
機械を操作する人が1人いれば仕事は進みます。
機械を使わなければ土木作業員を必要とします。
機械とそれを動かす燃料、運転者の費用と
土木作業員の人件費は同じだといわれています。

近年は失業者が多いといいます。
でも、辛い土木作業に就く人は少ないのでしょう。


DCP_0418

前庭整備

DCP_0419

歩行者通路
工事現場では歩く道順が示されます。
歩行者に事故が起きないように
工事が円滑に進むように。


DCP_0463

紅葉の景勝地
紅葉の盛りは過ぎて
色あせにけり。


DCP_0465

紅葉


'04年09月 写真日記ダイジェスト

Category : '04写真日記ダイジェスト
DCP_0174
すべて Kodak DC4800

くるみ
歩道に覆いかぶさるように胡桃の木が生えています
秋になると実をつけます


DCP_0193

またまた 水鳥
好きですねー
水鳥を写すのが、


DCP_0296

ききよう か
ききょうとミツバチ


DCP_0298

奇妙な畠
キャベツの仲間 ケールです。
農薬を使っていないので虫に葉を喰われて
葉脈だけが残りました。


DCP_0303
好きな風景
郊外へ行くと農地があります
丘が牧草地になっております
晩夏 ってどこかで聞いた言葉
夏の終わり これもどこかで聞いた言葉
なぜがべちゃべちゃした湿った感じがして
両方とも感傷的になります

この場合は天高く馬肥ゆる秋
初秋 が爽やかな空気感があって
この場に合っている言葉です


DCP_0314

丘の風景
この風景も好きです



'04年08月 写真日記ダイジェスト

Category : '04写真日記ダイジェスト
DCP_0005
すべて Kodak DC4800


8月ともなると虫の活動が活発になる
花によってきたのは「キアゲハ」か


DCP_0065

サギか
当地では今までに見たこともない鳥であります。
鷺ではないかと思います。


DCP_0131

夏の空に雲
青い空に積乱雲が見えました。
この雲が見えると「夏だー!」と納得します。
不思議なものです。
子供のころの夏休みを思い出します。


DCP_0137

水鳥の家族
雁の仲間でしょうか。
子供が生まれ家族が増えました。



カウンター
リンク
最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示