FC2ブログ

190119 「日本海」呼称問題 韓国含め協議検討

Category : 日本海呼称問題
P6244865
’19/01/19付北海道新聞朝刊5面の記事

「日本海」呼称問題 韓国含め協議検討
 政府「東海」併記反対へ


政府は18日、国際水路機関(IHO)の求めに応じ、日本海呼称問題で対立する韓国を含む関係国との非公式協議に臨む方向で検討に入った。

菅義偉官房長官が18日の記者会見で明らかにした。

多国間協議を念頭に置く。

IHOの要請は、日本海と「東海」の併記を主張する韓国の意向を踏まえているとみられる。
協議で呼称問題が取り上げられれば、韓国の訴えに反論する方針だ。

日韓関係は元徴用工問題、慰安婦支援財団の解散決定、韓国軍艦艇が火器管制レーダーを照射したとされる事案を巡り、悪化の一途をたどる中、新たな問題が浮上した格好。

日本海呼称に関する問題でも立場の隔たりは大きく、協議に向けて対立が激化することも予想される。




P6244866
河野太郎外相は23日、韓国の康京和カンギョンファ外相と会談し、一連の問題について意見調整を図る予定。

IHOは、海域などの国際的呼称の指針を定める機関。

2020年の次回総会で、今後の指針に関して報告する。

政府筋によると、IHOは次回総会までに韓国を含む関係国との非公式協議を実施するよう日本に促している。

菅氏は会見で「IHOが開催を呼び掛けてきており、次期総会でその結果が報告される」と述べた。

IHOの協議要請に関し、菅氏は複数国の非公式協議を前提に「建設的に貢献する」と述べ、受け入れる意向を明らかにした。

呼称問題を巡る立場については「日本海は国際的に確立した唯一の呼称であり、変更する必要性や根拠がない」と説明。

韓国の併記要求に真っ向から反対する姿勢を示した。

呼称に関する日韓2国間協議については消極的で、河野氏は会見で「必要ないのではないか」と指摘した。

韓国はIHOに日本海と東海の併記を訴えるなど、国際社会への働き掛けを強めている。




P6244868
日本海呼称問題
韓国が日本海を「東海(英語名イーストシー)」と表記するよう国際社会に働き掛けている問題。

韓国は「東海」が最も長い歴史を持つ呼称だと主張している。

日本海については「日本が韓国を植民地支配していた当時に使い始めた」と、歴史問題に絡めて避難。

韓国外務省はホームページに、併記を訴える動画を掲載している。

日本政府は「日本海が国際的に確立した唯一の呼称だ」(菅義偉官房長官)と反論。

韓国側の動きを強く警戒している。




スポンサーサイト
カウンター
リンク
最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示