FC2ブログ

181222 XF18-135mmF3.5-5.6 R LM OIS WR

Category : X-T1
DSC_6648 (1)
FUJIFILMのXF18-135mmF3.5-5.6 R LM OIS WRがやっと手に入った。
X-T1 で防塵防滴のセットにしたかった。
平成26年7月発売なのだが、92,000という価格は私にとって高価すぎた。
しばらく値下がりを待っていたのだが、このレンズはなかなかこなれてこなかった。
この年末になり、85,000円代まで下がり1万円のキャッシュバックキャンペーンもあったので注文した。




DSC_6650 (1)
環境問題が喧しいからなのか、緩衝材は紙製品である。



DSC_6653 (1)
レンズ、フード、フロントキャップ、リアキャップ



DSC_6654 (2)
上から、フォーカスリング、ズームリング、絞りリングで、絞りリングはクリックはない。



DSC_6657 (1)
生産国はフィリピンである。



DSC_6661




DSC_6664
「R」はRing で絞りリング、「LM」はLinear Motor、「OIS」はOptical Image Stabilizerで光学式手ぶれ補正機構、「WR」はWeather Resistantで防塵防滴



DSC_6670




DSC_6671




DSCE5207
PENTAX K-3 DA16-85mm3.5-5.6 ED DC WRと並べてみた。



DSCE5208




DSCE5209
ひとまわり小ぶりである。



DSC_6673 (1)




DSC_6675 (1)
フードを外すと仰々しさはなくなるがどうなんだろう。保護フイルターより遮光の方が良いような気がするのだが・・・。






スポンサーサイト

170211 X-T1専用 液晶プロテクター

Category : X-T1
R0016669 (1 / 1)
富士フイルムのポイントでX-T1の液晶プロテクターをもらえるので申し込んだ。
郵送されてきたのはKenkoの製品だった。



R0016670 (1 / 1)



R0016673 (1 / 1)



R0016674
「日本製」が目立つように表示されています。



170116 FUJIFILM X-T1 ファームウェアバージョンアップ

Category : X-T1
IMGP1207
富士フイルムからX-T1のファームウエアの更新案内があった。
Ver.5.00からVer.5.01へバージョンアップするもので、

変更内容は
1.フロントコマンドダイヤル機能の改善。
2.フラッシュ使用時の動作安定性を改善。

である。

フロントコマンドダイアルでどんなことができたのか確認しないままバージョンアップをおこなった。


DSCF2190.jpg

DSCF2191.jpg

DSCF2192.jpg

バージョンアップが正常に終了したことを確認する。


同社のX-E2もそうであったが、細かいファームウェアの更新も嬉しかったが、フイルムシミュレーションの追加やマクロ撮影の自動化など、新機種に採用された機能を追加してもらえるのはありがたいことで、使い続けようという気持ちになる。




161030 FUJIFILM X-T1

Category : X-T1
IMGP0716
事の始まりはSDカードだった。
PanasonicのSDカード(8GB CLASS⑩ 防水 耐静電気 耐磁石 耐X線)のデータをApertureでパソコンに読み込むことができなくなった。
データが記録されていないかとPENTAX K-S2に入れると”カードを認識できません”ーと表示された。
再度パソコンに差し込んでFinderで見るとSDカードにはファイルがあるので取り敢えずハードディスクに取り込んだ。
再度K-S2に入れると認識したのでフォーマットした。

'16/04/09に購入したもので、製品保証には「万一、製造上の原因による不良があった場合は、同数の新しい製品と取り替える」とあったので、このまま使い続けるのは気持ちが悪いので販売店に調査のため持ち込んだ。
販売店ではメーカーに送ったが、「購入後1ヶ月以内なら対応するが半年も経っているので対応しない」というメーカーの回答を示し、販売店で返金する、あるいは同等品と交換すると提示したのでSunDiskの製品をもらうことにした。
(パッケージの製品保証には保証期間は記載されていない)


その時、店内に展示品処分販売としてX-T1レンズキットが売り出されていた。
私は、PENTAX K-3の中古品が¥49,800くらいで出ていたのでそれを買うつもりでいたのだが、X-T1の440gに対しK-3は800gと倍近い重さである。
X-T1も防塵防滴-10℃動作保証と求める性能はK-3と同等なので少し迷ったが買うことにした。
レンズは不要なので買い取ってもらった。

XF18-135mmF3.5-5.6 R OS WRを入れないと完成しないことになってしまった。



カウンター
リンク
最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示