FC2ブログ

171212 PENTAX K-S2 に液晶プロテクターを貼った

Category : K-S2
DSCT1634
PENTAX K-S2のモニターには強化ガラス製カバーが付いているとはいえ、プロテクトシールを貼ったほうが精神的に楽になれるので購入した。


DSCT1635
Kenko の液晶プロテクター K-70 K-S2用を選んだ。
日本製を金色で強調している。



DSCT1636
貼る時に気泡が入っても時間が経つと消えるというので、まあ安心。


R0016703
Made in Japan である。


スポンサーサイト



160620 DAL18-50mmF4-5.6DCWRのレンズフード

Category : K-S2
DSCF4294
DA16-85mmF3.5-5.6DCWRには、レンズフードが標準装備である。

P6101561
K-S2のキットレンズDAL18-50mmF4-5.6DCWRは、専用フードは別売りである。
単体のDA18-50mmF4-5.6DCWRは、専用フード・キャップ付である。


P6101562
レンズのカタログでは、すべてのレンズがフード付となっている。
Lが付くレンズはフードを省いて値段を下げているのだろうが、必要なものは付けるのが筋ではなかろうか。
それとも、このLレンズはフードの必要はない性能であるという主張なのであろうか。


P6101563
私は、レンズに水滴が付くのをなるべく避けるためにフードを取り寄せた。



160514 PENTAX K-S2 と SDカード

Category : K-S2
R0016439
K-S2に新しいSDカードを買った。


R0016441
パナソニックのSDHC8GB CLASS10である。
K-S2は-10度での動作を保証しているので、-25度を保証しているこのSDカードは安心である。



R0016442
最近は生産国を気にしているので裏を見ると「台湾製」と書かれている。


R0016459
いつも買っているのはSanDisk


R0016460
MADE IN CHINA と目立たないように刻印されている。


R0016463


R0016465
ここまで寄るとはっきりと分かる。


R0016467



R0016474
念のためパナソニックのも寄って写した。
個人が今できることを着実に実行する。
「ハチドリの一雫」でしたっけ・・・。





160426 PENTAX K-S2 DAL50-200mmF4-5.6EDWR

Category : K-S2
DSC_5466
PENTAX K-S2 に ダブルズームレンズキットのDAL50-200F4-5.6EDWRを付ける。

IMGP0304
全長約8cm、質量272g明るさF4からなので軽い。
バリアングル画像モニターを使って撮影する。


IMGP0305
この土筆もバリアングル画像モニターを使って撮影。


IMGP0306


IMGP0307


IMGP0310
エゾエンゴサク


IMGP0311


IMGP0312


IMGP0315
F5.6での前ボケはこんな具合

IMGP0316


IMGP0336


IMGP0339
木肌の近接撮影でF8に設定する。
レンズが軽いのでシャッタースピードを1/160にすると、ISO感度は1600まで上がった。



IMGP0340
DAL50-200WRはボディ内モーターでレンズを駆動するので、電源を切ると撮影した際のレンズ位置のままである。
続けて撮影する場合は気にならないが、次に移動する時やバッグにしまう時にはレンズが出てない方が良いので電源を切る前に無限遠にピントを合わせるか、ボディのフォーカスモード切替レバーをMFにして戻すか、するしかないのだろうか。









160422 PENTAX K-S2 DAL18-50mmF4-5.6DCWRRE

Category : K-S2
DSC_5449
PENTAX K-S2 + DAL18-50mmF4-5.6DCWRである。
沈胴式レンズなので、単体の50ミリ標準レンズが付いているような大きさである。


DSC_5459
撮影できるように引き出すとこんな風になる。
軽くボタンを押して右へ回すのだが、「軽く」の程度が分からずコツを覚えるまでに時間がかかった。
ズームリングの幅が狭いのでファインダーを覗きながらのズーミングにはもう少し時間がかかりそう。


カウンター
リンク
最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示