FC2ブログ

着きました屋久島空港

Category : 屋久島へ


またまた噴煙が見えます。
日本は火山列島であることが
よーくわかります。
ーで、地図を見ても見つけられません。



到着しました、屋久島空港。
いいですね、機体の一部が開いて
階段になり、手すりをつかんで降りてくる。



日本人にはこのデザインは出来ないか。
黒の翼と6枚プロペラがアクセントになっていますね。
思ったほどギラギラとした日差しはないようですね。


-鬼胡桃 (website):
屋久島の北西にある薩摩硫黄島です。
活発な活動を続ける火山島で
海の色もまっちゃっちゃなのが有名です。

離島の空港ではほとんどが
エプロンに直接降り立ちますね。
ボンバルディアは
ローカル路線を想定した造りなんでしょう。

スポンサーサイト

屋久島空港へ

Category : 屋久島へ


飛び立ちました。
プロペラ機です。
私はまだ1度も乗ったことがありません。
どんな音がするんでしょうか。



鹿児島市を見下ろしているようです。



鹿児島の顔 桜島
御岳というんですね。
いやー恐ろしいような、見たいような。



石油備蓄基地でしょうか、
桜島の傍だとヒヤヒヤものですね。
どのくらい離れているのでしょうか。



あれに見えるは、開聞岳と池田湖でしょう。



ぐんぐん高度を上げて屋久島へ


-鬼胡桃 (website URL) :
ボンバルディアは故障が多く何時かは?
って思ったらやっちゃいましたね。
でも、YS-11に比べればは乗り心地も良いし
静かな機体です。故障さえなければ
すばらしい飛行機なんですけどね。

見下ろしているのは
加治木付近で錦江湾(鹿児島湾)の
北端部分になります。
薩摩半島と大隅半島の
ちょうど股間の位置です。

桜島は降灰が日常化して
噴火で動揺することもなく
生活がいとなまれてる風景が
なんかスゴイです。
まさに火の国、
激しい自然を実感します。

石油の備蓄基地は民間の
喜入の備蓄基地です。
日石が管理しており、志布志湾の
国の備蓄基地とセットで考えると
やはりかなりの量が鹿児島に
ストックされていますよね。

ともあれ、開聞岳。
まさに薩摩白波のコマーシャルですわ。
特攻機が最後に見る
日本の風景となると
知覧で語り部の方が話しておりました。


着きました鹿児島空港

Category : 屋久島へ


着きました鹿児島空港
乗ってきたJALエクスプレス



どこのヘリでしょうか。



翼が胴体の上についています。
一見、翼が無いみたい。



これに乗るんでしょうか?


-鬼胡桃 (website URL):
ヘリは鹿児島県警のベルです。
山岳救助用にも使われるかな?

ひょろーんと長いのは
ボンバルディアのDASH8です。
これと同じ機体で屋久島に渡ります。

下の小さめの機体はサーブです。
これは奄美方面と繋ぐ路線だと
思います。
サーブもHACで道内路線用に
数機保有してますね。


カナダ・ボンバルディアDHC8
早速今日(3/13)テレビに出てましたなー。
スムースな着陸で良かったですわ。 

飛んで飛んで

Category : 屋久島へ


海岸が見えてきました。
宮崎県当たりでしょうか



噴煙が見えます。
桜島?


-鬼胡桃 (website URL):
九州に侵入するポイントは
宮崎市街地になります。
中央の河川は大淀川になります。
フェニックスな海岸線が
真っ直ぐにのびます。

まずは鹿児島空港で乗り換えのため
鹿児島空港のすぐ隣である
霧島になります。
宮崎と鹿児島の境界にある
霧島火山帯の親玉です。

あっ了解です。
地図の中州の形から見ると大淀川というよりは
一ツ瀬川に似ているようですね。

霧島ですか、
こんな所にあるんですねー。
噴煙は高千穂峰でその右の高いのは韓国岳でしょうか。

出会い

Category : 屋久島へ


おや、これは珍しい写真です。
かなり近くをすれ違って、



とすると、ここは室戸岬あたりなんでしょうか、


-鬼胡桃(website URL) :
惜しい!!
足摺岬なのです。


カウンター
リンク
最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示